netgeek

6

【炎上】石平太郎 VS 古谷経衡 中国出身者が日本を褒めるのは過剰同化なのか?

腹BLACK 2018年2月12日
 

中国出身で2007年に日本国籍を取得した石平氏(56)のことを、古谷経衡氏(35)が批判し大きな騒動に発展しつつある。

収集がつきそうにもない炎上騒動。

一体何があったのか。分かりやすく時系列でまとめた。

まず、古谷経衡氏が石平氏を「知識がない」とディスる。

続けて「過剰同化」だともディスった。中国出身の石平氏が日本社会でうまく生きていくためには必要なことなのだろうと嘲笑いながら分析している。

石平氏はこのうち、差別的な発言があった部分に激怒。猛烈な勢いで抗議した。

すでに説明したとおり石平氏は日本に帰化している。

帰化した人間を「外国人出身者」などと表現して批判するのは差別だという話だ。これが許されるなら日本に帰化した者が愛国心をもって発言すると何でも過剰同化と言われてしまう。

石平氏の文面を見るに本当に怒っていることが分かる。

これに対し古谷経衡氏は反論し返す。まず「自分には表現の自由がある」という主張。

続けて「差別主義者」と言われた自分も被害者だと主張する。

さらには「過剰同化」というのはあくまで一般論を述べただけで石平氏のこととは名指ししていないと釈明した。

しかしながら改めて文脈を見返せば石平氏のことを指しているのは明らかであり、後づけの苦しい言い訳にしか聞こえないのもまた確か。また、表現の自由があるからといって差別的な発言を行ってもいいというわけではないので、古谷経衡氏の言い分は筋が通らない。

「高2の知識量」という批判はまだ表現の自由で許される部分だが、その後、人種で一括りにして差別発言に繋げたのはよくなかった。そもそも知識量と人種とは全く関係がない話だ。

石平氏は本当に怒っているようなので、早く発言を撤回し謝罪しないと大事になるのではないだろうか。

どちらを支持するか、netgeekではアンケートをとってみた。

この記事執筆時点では、石平氏が86%で、古谷経衡氏が14%と、石平氏が圧勝している。日本人が中国出身の石平氏を支持しているというこの結果が全てであるように思える。

ところで古谷経衡氏はなぜ35歳にもなってこのような奇異に見える髪型にしているのだろう?

そもそも骨格がしっかりした顔とチャラい髪型があっておらず、はっきり言って似合っていないように思える。中高生の時に抑圧された欲求が今になって爆発し中二病状態にあるということだろうか。

人は少なからず見た目で判断されるわけで、社会人ならもっと信用される見た目にしたほうがいいと思う。社会通念上の一般論です。

続き→【速報】古谷経衡が石平に謝罪。東京から大阪まで謝りに来てヘタれる

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 杭瀬川はともかく、上田合戦や伏見城の戦い、奥州や九州の戦いは
    関ヶ原の合戦とは別の戦いだろ。
    関ヶ原の戦いは関ヶ原で行われた合戦のこと。
    古谷はマウント取ろうとして逆に知識の浅薄さを露呈したね。

     
  2. 差別の話は非常に難しい。
    侮辱との違いも微妙である。
    この話題の最中に、「厨二病だからあの髪型なのか」のような文言は、話がこじれるし、
    「嫌いだと思ったら、見た目のことも叩いて良い」といったムードが一般化してほしくない。

     
  3. 古谷さんはホリエモンとひろゆきにボッコボコに論破されてたくらいしか記憶にない
    こんなアホでも稼げるのかと生きる希望を与えてくれたいいヤツだよ

     
  4. 今回、この古谷と言う人を初めて見知ったのですが、この人はLGBTの人なんですか?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!