netgeek

0

武蔵野線・西船橋駅で電車のドアが故障→駅員をドア代わりにする神対応で運行再開!!!

lemon 2014年4月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

電車を通勤の手段に使っている人はたくさんいるだろう。そして電車のトラブルがひとたび起これば特に首都圏では大変な事態になってしまう。ただ、そんな電車のトラブルは結構どこででも起こるもので今日も武蔵野線の西船橋駅で電車のドアが故障してしまったようだ。そのトラブルに対して駅員が取った対応が物議をかもしている。


駅員の方がとった対応がよくわかる画像がこちら。


え、駅員がドア代わりになってるううううううう!!!
そんなこと許されるのか!?と思わず突っ込みたくなるこちらの画像。焦って正常な判断ができなくなってしまったのか何なのか理由は分からないが、どうやらこのままこの電車は運行されてしまったようだ。
誰が見てもかなり危ないということがよくわかるにもかかわらずこのようなことをしてしまった西船橋駅の対応は、ネットでは物議をかもしている。
BmbqzdLCQAA4HVv
また、武蔵野線では過去にも同じようなことをやったことがあるようでその際のツイートもいくつか見つけることができた。


ネットではオープンカーとか、インドの列車と同じだといって揶揄されている。
通常通り運行することは確かに大切かもしれないが、それよりも乗客の安全を確保することの方がずっと大切であろう。
故障した際はこのような対応ではなく別の車両を用意するほうがずっといいのではとおもうのは筆者だけであろうか。

以下ツイッターの反応

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!