netgeek

0

スーパーファミコンを郵便ポストにしたイギリスの家

腹BLACK 2017年11月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

任天堂が世界に誇る家庭用ゲーム機器「スーパーファミコン」。当時、高価だった「コンピューター」を家庭用として機能をゲームに特化させ「ファミリーコンピューター」という画期的な商品を世に送り出した。

参考:I found a Super Nintendo that’s been made into part of a wall

そんなスーパーファミコンをなんと郵便ポストにしている家が見つかった。

海外の掲示板Redditに一人の男性がこの写真をアップすると投稿はたちまち大人気に。実にユニークなアイデアだとして話に花が咲いた。

外国人のリアクション

・ずいぶんとクラシックな壁だねHAHAHA

・子供がゲームしすぎて罰として壁に埋め込まれた、とか…

・このリセットボタン押すと世界が消滅するんだぜ

・家の中にはゲームキューブがあるとみた

・カセット差し込むとどうなるの!?

・コントローラーが壁の中にあるからプレイできないな

・要するにお前らの人生がゲームなんだよ。楽しんでベストを尽くせよ

・俺のスーパーファミコンはボタンに色ついているのにこれは何でついてないの?

・↑ボタンに色ついてるのはアメリカ版だけだぜ。たぶん

・どこ?

・↑イングランドのノーサンブリアの近く。ハドリアヌスの壁を歩いていたら見かけたんだよ

・実はレンガが外せると予想

・ハドリアヌスの壁の近くだろ。俺も撮った写真持ってるよ

郵便屋さんもこの家だけはワクワク感が凄いに違いない。一度でいいからスーパーファミコンに郵便物を入れてみたいものだ。調べたところ、任天堂の商品を応用している事例をいくつか見つけることができた。

▼ファミコンのコントローラーをドアベルにしている。どうやら赤いボタンでチャイムが鳴るようだ。

▼こちらはスーパーファミコンのデザインをそのまま当てはめた車(おそらくCG)。AppleCarが注目される中で任天堂Carというのもなかなか良いかもしれない。

▼ファミコンのデザインもレトロでいい雰囲気。ファンはこぞって買い求めるに違いない。

日本を代表する企業、任天堂ははるか遠く離れた地でも愛されている。使わなくなった商品は何か別のことに応用しようとしてみると思わぬ発明が生まれるかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!