netgeek

6

生徒が素手で便器を洗い、大臣が便器の水を飲む。これが美談として扱われるのはおかしい

腹BLACK 2017年11月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本では科学と対極にある精神論がいまだまかり通っている。とりわけ素手で便所掃除をさせるのはその典型であろう。

ネット上で「将来に引き継ぎたくない!」と大バッシングされていた行為を紹介したい。

出典:https://twitter.com/HON5437/status/932897138098372611

学校の教員と生徒が素手で便所掃除を行い、さらに野田聖子氏は綺麗に掃除したと証明するために便器の水を飲む。こんな日本は異常ではないだろうか。さすがに素手は衛生的に問題があるので道具を使うべきだし、掃除した後でも便器の水を飲むのは健康に害が出る恐れがある。ノロウイルスなどが混じっていたら一発でアウトだろう。

このような話が美談として扱われるのは世界広しといえども日本ぐらいではないか。多くの人たちが精神論を嫌い、このような習慣は早くなくなってほしいと訴えている。

青山学院大学の中野昌宏教授は興味深いことを教えてくれた。

まさに学校は生徒を囚人のように扱い、うまくコントロールする方法として無意味なことをさせるのかもしれない。スタンフォード大学の実験エピソードは書籍「ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき」に書かれている。

またTEDの「The psychology of evil」では著者のジンバルドーが語っているのが見られる(プレイヤーの右下で日本語字幕が選択可能)。

ブラック企業や悪質な宗教ではターゲットを洗脳するために意味のないことを繰り返し行わせ、思考能力を奪うことがある。非科学的なことが行われていたらカルトだとしっかり指摘していきたい。

あわせて読みたい→【炎上】無駄に川に入ってする犬山中学校の伝統行事「机洗い」は精神論丸出しの馬鹿野郎教育

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. この掃除を教えることの何がおかしいのかまったく不明。
    この年令にはこうした教育こそが絶対必要でしょ。
    家庭でもこうするべきだし、こういう教育で何が悪いのか証明できないサヨクが騒いでるだけのことだ。

     
  2. >家庭でもこうするべきだし、こういう教育で何が悪いのか証明できないサヨクが
    >騒いでるだけのことだ。

    わざわざ、名前の欄に“保守”と見え透いてて笑うわ。大腸菌だらけで何が良いのか?
    「何が悪いのか?」だって?記事の中身でもその点については指摘してるだろ。
    自称保守のバカパヨクは便所の水飲んでろw

     
  3. 公共の場、特に不浄とされるトイレなどを使用者が皆で掃除するという考え方は非常に日本的であり、賛否あると思うが、私はいいと思う。
    要はやり方の問題でしょ。一般的にこの場合は度が過ぎていると思えるし、だからこそNetgeek のネタになったわけで。

     
  4. なんで問題になって廃止された矯正施設(○○ヨットスクールとか)の写真に真面目なコメントしてるの?
    ひとり1便座ずつやってる事や履いてる草履や上に置いてあるスポンジ見れば民間矯正施設の写真だぐらいわかるでしょ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!