netgeek

3

「安倍晋三記念小学校」はデマだった。朝日新聞が籠池の嘘に釣られて拡散

腹BLACK 2017年11月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

森友学園が「安倍晋三記念小学校」という名前で小学校を開設しようとしており、安倍総理の不正な癒着が疑われていた件で、そもそも「安倍晋三記念小学校」という名前が事実無根であることが分かった。

黒塗りにされた小学校の設置趣意書が今になって開示された。

▼右上の部分、小学校の名前が隠されている。「安倍晋三記念小学校 設置趣意書」か?

▼だが新たに開示された資料では「開成小学校」とある。

当時は財務省によって小学校の名前が黒塗りにされ、ここに「安倍晋三記念小学校」と書かれているのだと野党や一部マスコミが騒いでいた。財務省は黒塗りにした理由について、学園が民事再生手続き中であることから情報公開法の不開示情報にあたると説明。

それでも疑惑は消えず、安倍総理と籠池理事長が癒着している証拠だと大いに騒ぎ立てられた。ネット上では黒塗りは安倍総理が隠蔽に手を染めた証拠に違いないと盛大なバッシングが起きる。

だが、ツイートの中で参照されているのが朝日新聞である点に注目してほしい。当時、多くの者が参照したのは朝日新聞の5月の記事。そこには事実ではないことが書かれていた。

「安倍晋三小学校」記載の資料? 財務省は黒塗り開示

学園の籠池泰典・前理事長は8日夜、取得要望書類として提出した小学校の設立趣意書に、開設予定の校名として「安倍晋三記念小学校」と記載したことを朝日新聞の取材に認めた。

同日午前の衆院予算委で、民進党の福島伸享氏が同様の指摘をした。

福島氏に財務省が開示した資料では、設立趣意書のタイトルのほか、内容が記された部分が黒塗りだった。

http://www.asahi.com/articles/ASK5876KDK58UTIL062.html

タイトルに疑問符を使ってうまく責任を逃れようとしているものの、朝日新聞の取材に対し籠池理事長が「安倍晋三記念小学校」という名前を認めたと、とんでもないことが書かれている。そもそも籠池理事長は証言がころころ変わり、白い紙を挟み込んだものを100万円に見せかけるなど、明らかに精神状態がおかしかった(後に没収を避けるためと説明したが)。

朝日新聞はそんな籠池理事長の虚偽の説明を信じ込んでこれはスクープだと過激なタイトルをつけたのだ。記事は非常に誘導的でたくさんの人が信じ込んでしまったのも無理はない。

冒頭の資料を入手して公開した和田政宗議員は「民進党と朝日新聞の責任だ」と指摘する。

おそらく籠池理事長は安倍総理の名前を勝手に使うことで補助金、寄付金集めを有利に働かせたかったのだろう。だが自らが犯した補助金不正問題で窮地に陥り、安倍総理を逆恨み。最後は安倍総理に責任を押し付けるために嘘をつきまくっていた。

▼テレビの取材に対して「黒塗り箇所は安倍晋三記念小学院」と答える籠池理事長。

▼しかし文字数が多すぎて黒塗り部分に入らないのでは?おそらく5文字ではないかと囁かれた。「開成小学校」なので正解だった。

▼「安倍晋三記念小学校」という立て札も見せる。詐欺師だ。

▼籠池理事長は文字数的に入り切らないことをツッコまれても誤魔化して回答している。

証言を二転三転させる籠池理事長が信用ならないことは明白なのに、鵜呑みにして紹介したのは朝日新聞だけ。ここにきて森友学園問題はどんでん返しが起きた。安倍総理は全然関係なかったのだ。冤罪を生み出したのは誰だったのかしっかりと考えたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. より一層問題なのは、文書が開示されて既に2日も経ったのに、学校名に安倍さんの名前など無かった事実について、朝日新聞が「報道してない自由」を行使していることだ。意図的な偏向報道を続けている何よりの証拠だ。

     
  2. それでこの新聞社が

    とある個人に対して
    損害賠償を払えって
    本気で 嘲笑いが出来るよ

    早く潰れてくれないかな?
    朝日新聞は
    人間の体で言えば
    ガン細胞 そのもの

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!