netgeek

0

石破茂「石破4条件なんてない!安倍内閣4条件です(ガチ切れ)」

腹BLACK 2017年11月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

既得権益を守るために獣医学部新設を阻止しようとした疑いが持たれている石破茂。本人が根本的なところから反論を行った。

石破茂「石破4条件ではなく安倍内閣4条件が正しい」

別所哲也「石破4条件に関して、今回の認可との関係は石破さんはどうなんでしょう?」

石破茂「ん~だから石破4条件なんてないんですよ。閣議決定だからね。閣議決定って大臣が勝手にできないんだよね。大臣が全員サインしないと閣議決定にはならないんです。だから安倍内閣4条件であって、石破4条件でも何でもないですよ。内閣として決めたことです。私が恣意的にできるわけではありません」

最終的に内閣の一致で決めるとしても、メンバーの一員である石破茂が誘導を行うことは可能。事実、獣医師会(獣医師連盟)は石破茂に100万円の献金を行い、さらに石破茂に動いてもらったと報告されている。

「石破茂大臣と2時間に渡る意見交換をする機会を得た。その際、大臣から新設の条件については大変苦慮したが、練りに練って誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にしたとお聞きした」

これがまさに決定的な証拠ではないか。獣医師会は石破茂以外にも多数の議員に献金をばらまいており、献金を受け取った政治家はこぞって加計学園反対派にまわっていた。どう言い訳しようとも石破茂だけ無罪ということにはならない。

玉木雄一郎が石破茂をかばっているのもおかしい。

国会において玉木雄一郎は石破茂をやけに擁護し「石破4条件というのは安倍4条件ですよね?」と不自然なかばい方をする。普段は野党の人間として攻撃しまくってくる玉木雄一郎がこのときだけは自民党の石破茂をかばったのは同じ同志の仲間だからだろう。

ネット上では「石破茂の裏切りの歴史」という不名誉なまとめもつくられた。

基本的に石破茂の行動原理は義理より自分の利益第一。自分が得するほうにころころと立場を変えて生き残りを図る。石破茂には100万円の献金を受け取ったことについてきちんと説明してほしい。

獣医師会がただの善意で100万円をばらまくはずがない。必ず何かの狙いがあって金を渡したのだ。その狙いが何だったのか、獣医師会と石破茂は説明することができないだろう。

なお足立康史議員は石破茂がメインターゲットだと話している。

自民党としてもすぐに裏切る石破茂は信用ならない存在。一向に決着がつかない加計学園問題は献金を受け取った議員と獣医師会の癒着を調べればあっという間に解決しそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!