netgeek

4

有本香「メディアで朝鮮総連を批判したら凄い圧力を受けた」

腹BLACK 2017年11月17日
 

ジャーナリストの有本香氏がメディアのタブーとなっている朝鮮総連について大きな暴露を行った。

朝鮮総連を批判したら凄い圧力を受けた。

有本香「自民党の長尾敬さんという大阪選出の、今回の選挙では小選挙区で当選された方。この方が朝鮮総連に対する制裁をより厳しくしようという流れで朝鮮総連の破産申し立ての取り組みを進めてほしい。長尾さんはご自身のSNSでも発信をしているのでやる覚悟はあるんだろうと思いますね。だけど、朝鮮総連について手をかけていくとなれば猛烈な反撃が予想されるわけですから、長尾さんには腹をくくって取り組んで頂きたいと思う。私も2~3ヶ月前、あるメディアのある番組で『朝鮮総連にもっと一層厳しい圧力をかけていくべき。国交のある国だったら大使館に準ずる機関とみていいわけでしょ?それから拉致に関してどういう関与があったのかということも含めて、より厳しい姿勢で望むべきではないか』と申し上げたらそれだけでけっこうな反論・反発がありましたね」

朝鮮総連に言及することがタブーとなっているということはすでにケント・ギルバート氏なども暴露していた。テレビでは先回りして出演者に「朝鮮総連に言及しないように」と釘を差しているというのだ。

参考:ケント・ギルバート「テレビでは放送禁止だけど最後の砦は朝鮮総連。資産凍結35団体から除外されてる」

朝鮮総連関係者が集団で寄ってたかって圧力をかけることで言論封殺を仕掛けているということなのだろう。本来は自由に情報を発信できるはずのメディアがこうして制限をかけられていたとは驚き。

安倍総理は北朝鮮関係の35団体・個人の資産凍結を発表し、金正恩をまた一歩追い詰めた。

各国との取引が停止され、重要な資金源が途絶えたのだからまさに兵糧攻めにあっている状態。安倍総理はじわじわと金正恩を追い詰めることで降参させることを狙っている。ただし、35団体の中に肝心の朝鮮総連は入っていなかったとみられている。

他方で長尾敬議員の動きにも注目しておきたい。

朝鮮総連はすでに多額の借金を背負っており、資金難に陥っている状態だ。破産させると借金が返済されなくなるという痛みはあるものの、日本の外交としては非常に有利に働く。

▼真ん中が長尾敬議員。

長尾敬議員の勇猛果敢な追及は続く。金正恩を名指しし、強力なリーダーシップを発揮する。

世論が後方支援になるというのはその通りだろう。おそらく長尾敬議員の元にも相当な圧力がかかっていると思われるが、負けずに戦い抜いてくれることを期待したい。テレビでは禁句となってしまった朝鮮総連、インターネット上では自由に発言できるのがせめてもの救いか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 日本人を拉致した北朝鮮。それに間違いなく関与している朝鮮総連。
    拉致被害者の心情を思うと、もっと強い圧力を。またこれを放置している日本政府もどうかと感じる。

     
  2. 金正日が拉致を認める以前、日本のテレビ局は朝鮮総連に気兼ねして、拉致について殆ど報道してこなかったばかりか、拉致被害者家族を証拠も無いのに北朝鮮を批判する変わり者扱いしていた。
    朝鮮総連を批判しないテレビ局は、国民の知る権利の障害であり、国民の命を危険に晒す敵であり、民主主義の破壊者だ。
    テレビ局は朝鮮総連と一緒に潰してやる。(`皿´)

     
  3. その圧力のもっとも過激な一つが
    過去の餃子の王将の会長が○○された事件ですかすね!?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!