netgeek

0

竹田恒泰「希望の党・立憲民主党・民進党は生ゴミ。どう分別しても価値あるものにはならない」

腹BLACK 2017年11月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

竹田恒泰氏が、鞍替えした元民進党の議員を生ゴミに例え、分け方を変えてもゴミはゴミにしかならないと強烈な例え話をした。

「生ゴミはいくら分散させても集めても生ゴミです」

有本香「やっぱりこの3つの政党(希望の党・立憲民主党・民進党)って一緒なの?」

居島一平「根っこはそうなんでしょうね…」

竹田恒泰「生ゴミをいくら分散しても生ゴミなんですよね。生ゴミぶちまけたって生ゴミじゃないですか。慌ててかき集めても生ゴミ。だからやっていること全く意味ないんですよ」

(スタジオ笑)

竹田恒泰「ゴミはどこまでいってもゴミなんですよ」

居島一平「竹田さん、例えが容赦ないですね」

竹田恒泰「分裂したから急に価値のあるものになったりなんてないわけですからね。何やっても支持されないのは結局そういうことです」

ネット上ではこの例えは非常に上手いと絶賛された。政党名をネームロンダリングしても中身は同じままで変わらない。本人たちも変わるつもりがない。分け方をどう工夫しようとも無駄な努力なのだ。

竹田恒泰氏の歯に衣着せぬ毒舌は続く。

(1)野党批判。

竹田恒泰「日本の野党は韓国に似ているんですよ。絶対損するだろってところに突っ込んでいくんです」

有本香「日本のメディアの姿勢も似てますよね。とにかく安倍さんが良い仕事をしても絶対に認めたくないっていうね」

(2)朝日新聞批判。

竹田恒泰「選挙の後の朝日新聞の論説記事を読んでびっくりしたんです。『自民党は勝ったけども本当は支持されているんじゃない!安倍内閣は反省しろ』と書いているんですよ。ついに朝日新聞は現実を受入れなくなっちゃったのかなと思った」

有本香「世論調査によると安倍内閣は支持されていないとかね、あるいは得票数を単純計算したものよりも自民党の議席は嵩上げされているんだとか。いや、そういうルールの選挙なんですからね」

竹田恒泰「選挙結果よりも朝日新聞がとった世論調査のほうが正しいってわけだから。そんな馬鹿なことあるわけないじゃないですか」

有本香「民意を大切にって言うけど、一番の民意の結果が選挙結果ですよね」

竹田恒泰「自分たちがとった世論調査はこうだって言って選挙結果がおかしいって言ってるんですよ」

希望の党も立憲民主党も民進党も全部生ゴミ。野党については今後も大きな動きがあると予測されるが、どう組織を変えようとも生ゴミということをしっかりと頭に入れておきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!