netgeek

1

コーンポタージュが腐っていた?自作自演疑惑が浮上するも証言者複数

腹BLACK 2017年11月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コンビニで買った「じっくりコトコト コーンポタージュ」(ポッカサッポロ)が腐って茶色になっていたと衝撃的な写真がアップされた。

変な味がして中身を出してみたらなんと茶色!

▼「Y u g o@YUGO1007_seibu」という男性が10月30日に度肝を抜く写真を公開した。続けてその場にいた友人も同じように証言し証拠写真を公開する。

▼コンビニで買ったじっくりコトコトコーンポタージュ。外観は普通だが…。

▼中身は茶色。コーンも茶色にそまっており、変色している。

▼別角度から。黄色いはずのコーンスープがこんな色になっているのはおかしい。

▼賞味期限は2018年7月27日で切れているわけではない。

▼続けて比較画像も。

▼明らかに色が違う。

出典:https://twitter.com/yugo1007_seibu/status/925014319288352769

しかし最後の画像には缶コーヒーが写り込んでおり、自作自演のイタズラなのではないかと疑われた。例えばコーンスープの上にコーヒーをかければこのような茶色になるのではないか。ちょうど右側のほうが液体が広く広がっており、量が多いのも怪しい。

また缶のフチを見ると黄色い液体がついているように見えなくもない。Twitterでは衝撃的な写真が拡散されるとともに、男性が疑われ一斉にバッシングされ始めた。

さらに腐ったコーンポタージュは黄色いままということが判明した。

こちらの動画(公開日は2016年1月)では4年前に賞味期限(2011年12月)が切れたコーンポタージュを開封する実験を行っている。1:03の缶を倒すシーンでは黄色い液体が出てくるのが見える。

やはりインチキだったか…。非難のリプライが飛び交う中、男性は絶対に自作自演ではないと言い張り、母親がポッカに電話し、11月1日の午前の段階ですでに社員が謝罪に来たと報告した。ポッカとしてはこれから外部機関も交えながら詳しい調査に乗り出すのだろう。

驚くのはここから。その間また別の男性も同じ被害にあったと証拠を公開したのだ。

▼動画。

▼写真。液体とコーンが茶色くなっており、同じ被害状況だ。

投稿したのは「原田 蒼生‏ @A__917」という男性で、自動販売機ではなくコンビニで買ったとのこと。ネット上では「仲間内で同じ手法を使った」と疑う声もあがったが、2人の繋がりは不明。

現時点で確認された被害報告は2件。これが果たしてただのイタズラなのか、それとも製造ミスなのか、詳細は不明だ。

【追記】

ローソンが保温状態に問題があったと認めた。長期間加熱し続けられると劣化が起きることが分かり、さらに詳しく調べているとのこと。

【さらに追記】

ローソンが発売中止を発表した。現在、詳しい原因について調査中だという。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!