netgeek

3

【炎上】共産党がお寺の私有地に無断で立て看板を埋め込む

腹BLACK 2017年10月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

共産党がお寺の私有地に無断で立て看板を設置していたことが分かった。住職の奥さんが困ったことになっていると写真を公開した。

大きな看板が3つも。しかも看板の杭がぐさりと刺されている。

ポスターはいずれも日本共産党のもので、真ん中のものには「安倍政権NO!」と書かれている。お寺の信心を無視して土足で上がり込んだうえに思想を強制するような行為で大変不快に思える。

大体にして一番左のポスターは憲法を守ろうと呼びかけているが、そもそも共産党がルールを守れていないではないか。住職の奥さんは数日間に渡り対処に困っていると周囲に事情を説明した。

(1)

私有地です。もちろん許可していません。警察まず電話しましたが、選挙管理委員会にまわされました。選挙管理委員会も自分では触らないようにと言われました。せめて道路側から見えないように裏返しにしたり寝かしたりしてはダメかと聞いてもダメと言われてしまいました(^_^;)

出典:https://twitter.com/terayome7676/status/920155823342436352

(2)

警察に電話したら、選挙管理委員会に電話してくれって言われそちらにお電話しました。が、やる気ないなーって対応でした(^_^;)すぐ撤去しなかった理由は「雨が降っていたから」だそうで(O_O)

出典:https://twitter.com/terayome7676/status/920155823342436352

(3)

選挙管理委員会もやる気ないなーと思いました。今日撤去されてなければ、明日そちらで撤去されても良いと言われ…え、それなら今したらダメなんですか?って感じですよね…本当なぜこちらが手間かけないといけないのか…謎

出典:https://twitter.com/terayome7676/status/920208674198392832

(4)

とりあえず発覚初日は党の支部に電話連絡を何度かいれ、次の日も撤去されなかったので警察に電話したら個人であたらないでくれ、警察ではなく選挙管理委員会に話してくれと言われた次第です(^_^;)

出典:https://twitter.com/terayome7676/status/921168989140631552

対応が遅かったのは共産党の落ち度だろう。迷惑な選挙ポスターや看板についてはこの他にも度々炎上騒ぎが起きている。

時を同じくして起きた類似のケースを紹介しよう。

長谷川豊氏‏(日本維新の会の千葉県第1選挙区支部長)が自宅近くで無許可の立て看板を見つけ、共産党を非難したところ、共産党が公式HPで反論する騒動があった。

▼日本共産党千葉県支部の無許可の立て看板。長谷川豊氏が証拠として写真を公開し「違法看板」と責めた。

▼だがその後、共産党が「違法ではないので問題はない」と反論する。

▼共産党「立て看板が違法と長谷川豊氏が言ったのはフェイクニュースだ」

この後、長谷川豊氏は千葉県の選挙管理委員会に連絡し「公職選挙法以前の人としての常識の範囲です」という回答を得たと発表した。確かに長谷川豊氏が「違法看板」と言ったのは言い過ぎだろうが、私有地に無許可で設置するのはいかがなものか。事実、選挙管理委員会は撤去を命じている。

共産党は「違法性がなければ何でもしていい」と考えているから冒頭のお寺のような騒動を起こしてしまうのではないか。今一度、マナーや倫理に照らしてルールを見直してもらいたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 共産党の人たちには、私有地の概念がないのです。
    彼らの母体である某国は、土地の所有を認めていません。
    したがって、万が一にも共産党が政権を握ってしまったら、
    日本の土地所有者の土地をはく奪して、共産党の所有にしてしまうでしょう。
    今回一連の事件から、そのようなことが容易に想像できます。

     
  2. 自民党もいっぱいやっている。
    早急に撤去しなかった共産党が悪質なだけ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!