netgeek

1

小泉進次郎「新聞は消費増税しろと言うのに自分たちは軽減税率で8%!筋が通らない!拡散希望」

腹BLACK 2017年10月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

小泉進次郎氏が新聞業界の消費税にかかわる不公平な仕組みについて苦言を呈した。

「新聞が軽減税率の対象なのは納得がいかない」

小泉進次郎「消費税の使い道を変えるんだったら消費税の集め方も変えるべきだと言っている。8%から10%にするときの軽減税率の話なんですよ。食品以外で軽減税率8%のままなのがなんで新聞だけなんですか?」

▼参考。なぜか新聞が軽減税率の対象になっている。

小泉進次郎「これはどこもほとんど報じてもらえないから色々な街頭演説で言うんですけど。おかしいんですよ。新聞全紙が消費増税しろしろって言ってるんですよ。それも10%じゃなくて11%以上をしろってずっと言っているんですよ。だけど自分たちは課税されないってこんな筋が通らないことはない。ずっと言っているんだけど、どこも書いてくれないから拡散させてもらいたい」

ここで、国民からの要望があって新聞が軽減税率の対象になったのなら納得がいくが、そもそも今の若い人たちは新聞を読まないという話に…。

小泉進次郎「業界の既得権益を守るのってすごく怒られるじゃないですか?でもその業界っていうのは新聞の軽減税率の話。僕は新聞好きだから言っているんですよ。内容がよかったら買いますよ。だけど若い人たちはLINEニュースとかで、どんどん新聞読まなくなっている。なのに『なんで!?』って思うじゃないですか」

言われてみれば確かにその通り。

インターネットとスマホが普及した今は新聞は生活必需品ではなくなり、多くの人がスマホでニュースを読む時代になった。偏向報道を続ける新聞よりネットの口コミのほうが信頼できるという意見も根強い。

それなのに新聞が軽減税率の対象になって甘い汁を吸い続けるのは既得権益でしかない。新聞社の言い分は破綻している。小泉進次郎氏の「拡散させてもらいたい」という言葉を受けて記事にしてみた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. ほんまや。エエ加減にせ〜
    小泉先生の言う通りや。
    まず社会の公器 庶民の味方言う
    なら、まずお前らが模範を示し
    見てからや!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!