netgeek

5

「立憲民主党は沈み行く泥舟」高校教諭が問題発言で謝罪に追い込まれるも同情の声多数

腹BLACK 2017年10月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

埼玉県立浦和北高校の男性教諭が授業中に立憲民主党をディスったとして問題視され、謝罪に追い込まれた。悪質性はなく、教諭に同情する声があがっている。

現代文の授業中、言葉の使い方を教えているだけだった。

▼「沈みゆく泥舟」を説明するために例文として立憲民主党を話に出した。

▼また「いさぎよしとしない」の例文として枝野幸男氏の名を使った。

▼一体どこから抗議を受けたのか。教諭は事実を認め謝罪。

▼伊藤校長は不適切だったとして「重く受け止めている」とメディアの取材に謙虚に答える。

▼埼玉県の教育委員会も中立性を欠いた発言は遺憾とコメント。

このニュースは授業中のちょっとした発言が大事になった珍しい例だとしてネット上で瞬く間に話題に。だが、総じて浦和北高校を責める声は聞かれず、むしろこのような些細なことに目くじらを立てて騒ぎ立てるほうがおかしいと批判の声があがる。

うまく時事を取り入れた例文で、知的好奇心をくすぐるようなうまい授業ではないか。わざわざ取材しニュースに取り上げたテレビ局もやっていることがおかしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. これはアウト。逆に国語のクイズにモリカケ持ってきたら、教育に政治イデオロギー入れんなとか言って批判するんだろ?事実だからオッケーとかの問題以前のはなしだろ。

     
  2. アホか。
    散々安部首相をヒトラーだなんだと罵倒しておいて、自分達に対する批判や悪口はその一切を許さないってどんなファシズムだよ。

     
  3. 別に謝罪しなくて良くない?

    まあ 民主党がこんな危険な政党なんだという証拠にはなるけど

    相手というより 寧ろ敵

    共産党の手下だよね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!