netgeek

5

【炎上】TBSが「イスラム国、戦闘員の関係者」として佳子さまの映像を流す

腹BLACK 2017年9月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

9月12日放送のNスタ(TBS)で、イスラム国戦闘員に関係する人物として佳子さまの映像を流し、即座に謝罪するハプニングが見られた。

実際の映像。

CM明け、井上貴博アナウンサーが「イスラム国戦闘員の家族に日本人か!?」とニュースを紹介するとなぜか佳子さまの映像が出てしまう。井上貴博アナウンサーはすぐに事態に気づき、「映像、違うものが出ま…(ここで音声が途切れる)」。その後改めて「ここで訂正です。CM前に私、イスラム国のニュースに関して喋ったんですが、映像が佳子さまについてのものが流れました。大変失礼しました」と謝罪訂正した。

佳子さまの元の映像はイギリス、リーズ大学に留学に向かうときのもので、言うまでもなくイスラム国は全く関係ない。

このハプニングは即座にネット上で炎上騒ぎになり、TBSに批判の声が殺到することとなった。実はこれより3日前の9日にはTBS偏向報道糾弾デモが行われていたのだ。

出典:https://twitter.com/okada014/status/906674478825873408

デモは非常に大規模なもので、とりわけ森友、加計学園問題で偏向報道に手を染めたTBSは痛いしっぺ返しを受けることになった。ネット上では「今回のハプニングは担当者が故意にやった可能性が高い」という噂も飛び交う。

改めて映像を見てみると、不審な点が目立つ。テロップを出す担当者はすぐに間違いに気づいてテロップを取り下げているものの、映像担当者は映像を垂れ流しにしたまま。そして井上貴博アナウンサーはしばらく事態に気づかないまま原稿を読み上げてしまう。

つまり映像担当者の責任だったことが分かる。故意か事故かは分からない。

だが今回、わざとだと疑う声が出るのはTBSに前科があるからだろう。

▼政治問題に絡んで石原慎太郎元都知事の発言をすり替える。

▼ゲリラ活動のニュースのときになぜか無関係な安倍総理の顔を映し出す。

▼安倍総理の所信表明を伝える際に、ネガティブな映像を差し込む。おそらく個人的に嫌いなのだろう。

佳子さまの映像を流したのはもしかするとデモの仕返しだったのではないか。TBSは事態を重く受け止めて原因究明と再発防止策に取り組んでほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. このレベルのものを故意で
    やっただろとか言いだしたら、
    過去にマジで故意にやった件が、
    ごっちゃになって全部右翼の言いがかりで
    片付けられてしまうのではないか。

     
  2. 今まで がそれだったんだ
    常套手段を用いて これはハプニングだと言っても
    信じがたい

    それと すみませんでした
    ではなく 申し訳有りませんでした
    後 本当のお詫びの対象はテレビ視聴者ではなく
    佳子様だから

    もし 本当にハプニングなら
    佳子様に書面とかでお詫びを入れるべき

    人が見てるのは 情報だけじゃなく
    態度とか 誠意とか 真実性も見られてる

    この対応によって
    今後の視聴者の数は大きく左右される

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!