netgeek

3

加戸前知事「黒幕は獣医師会の北村直人。前川喜平を操ったのはこいつ」

腹BLACK 2017年7月31日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

加戸前知事がついに日本獣医師会の闇に言及した。日本獣医師政治連盟委員長である北村直人(70)が黒幕であると暴露する。

超重要証言。北村直人が前川喜平に入れ知恵した。

加戸前知事「発端は2007年に戻ります。まだ国家戦略特区を申請する前、加計理事長が構想をもってこられて、私が文部科学省に持ち込みました。そのときに加計理事長が獣医師会に挨拶に行きました。それで北村委員長に会われた。北村さんが『あなたは政治家で誰か知り合いいるの?』って聞くから加計理事長は「安倍総理です」と答えた。」

―安倍さんは学生のときから加計さんを知ってるって言ってましたね?

加戸前知事「うん、ええ。第一次安倍内閣のときです。加計さんもそんなこと言わなければいいのにね。それが10年後、北村さんが文部科学省に写真を持ってきて『安倍総理と加計さんはこんな関係です。気をつけろ』って話をした。だから火付け役は北村さん。前川参考人は『そういう関係なのか!』と先行イメージを持った。そして官邸の最高レベルがとか言われて押し込まれてきたので、もうこれは安倍総理が友達だからに違いないという先入観で動き始めた。」

さらに、北村直人と石破茂は同期であるということも判明した。

「友達ってことで言えば石破4条件を頼みに行った政治家(獣医師会の北村直人委員長)は当選同期の政治家ですよ。石破さんと委員長は同期。全てが政局絡みになっているんですよ。」

北村直人はテレビの取材に対し、当時の状況を証言している。

安倍総理の名を耳にした北村直人は条件反射で安倍総理絡みのプロジェクトなのだと思いこんでしまう。加計理事長はただ単に友人だと答えただけなのに…。

加戸前知事の解説を聞いた後に、北村直人が話す様子を見ると、勘違いしたまま突っ走っていることが分かる。諸悪の根源はこの北村直人なのだ。

「私の脳裏には、安倍さんときちんと詰めて、北村を説得してこいと言われて来ているなと感じた」と勝手な推測で語っている点に注目してほしい。冤罪が生まれた瞬間だ。

▼北村日本獣医師政治連盟委員長「私は石破大臣と折衝をし、一つ大きな壁を作って頂いている状況である」

加戸前知事は「第一次安倍内閣では獣医学部新設は門前払いで、民主党に政権交代してからようやく話が聞いてもらえるようになった。だがそれも頓挫し、第二次安倍内閣の国家戦略特区でようやく波に乗れた。後になって安倍総理と加計理事長が友達だと知ってそれならもっと早く忖度してもらいたかった。忖度があれば第一次安倍内閣で実現していた(笑)」と話した。

これが安倍総理の言う「互いに友人関係を利用したことはない」という証言を裏付けることになる。まずは北村直人が勘違いし、前川喜平に間違った知識を植え付けた。既得権益を守ろうとする北村直人は新規参入者を無条件に敵と見なして過剰反応してしまったのだ。全貌が明らかになれば事の真相はあっけない。

加戸前知事の勇気ある名指しに感謝したい。

黒幕は北村直人。この事実は広く知らしめるべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 私自身は今やまったくのノン・ポリティクス(無党派)です。

    ですが、この記事の画像に写っている一人残らず全員が、以下の力学に引きずられている情けない連中であると断言します。

    これらの画像に写っている連中のすべては、それぞれの政治利権、個人利益、国益とは関係ない個人の思惑、偏った人間関係に引きずられている情けない連中であると断言できます。

    憂国。

     
  2. だから
    先日の国会証人に参考人(証人)として出席しなかったののですねぇ
    それにしても
    また
    答え合わせ出来てしまいましたね
    TBSは
    某焼き肉店店長の首相の個人情報漏洩と云い
    報道機関としてはダメですね

     
  3. マスコミは獣医師会、獣医師連盟に殆ど触れなくなりましたよね。あんなに騒いでいたのに。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!