netgeek

2

蓮舫の無責任な辞め方に民進党議員がブチ切れ

腹BLACK 2017年7月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の蓮舫代表が突然辞意を表明し、そのまま辞任会見を行った件で、民進党内に動揺が広がっている。

リーダーとして無責任すぎる。あからさまに怒りを露わにするのは民進党関係者。

蓮舫はこれまで一貫して強気の姿勢を崩さず民進党を引っ張ってきた。周囲からは方向が間違っているという指摘があがっていたが、それでも代表として存在感を示してきたのは確かだ。だが、蓮舫は誰にも相談することなく、急に代表を辞めると言い始めた。

これまで蓮舫代表を信じてついてきた議員からすれば心の中で「裏切られた」という感情が噴出するに違いない。メディアの取材に対し率直な思いを語った者の心情を察することができる。

加計学園問題で蓮舫は安倍政権を攻めまくっていた。

「これでは終わらせない」と言っていた蓮舫、この数日後に代表辞任を発表すると誰が予想しただろうか。蓮舫代表は後任すら決めずに組織を放り出したわけで、リーダーとしてあまりにも無責任。分党や解党論が出るのも無理はない。

ネット上では続々と風刺画がつくられる。もはや民進党はネタの対象なのだ。

次の党首は誰がなるのだろう。誰がなっても民進党の信頼を取り戻すのは難しいと思うが…。

なお、自民党の二階幹事長は蓮舫代表の辞任を痛烈にディスった。

要するに「影響はみじんもない」ということだ。「それは言いませんが」と断りつつ、はっきり言葉にしている点が面白い。一時は女性初の総理大臣を目指した蓮舫は一言で言えば実力不足。

結局、安倍総理のスキャンダルを批判しているだけで、ワイドショー好きなおばさんと何ら変わりなかった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 今更蓮舫なんてどうでもいいけど、民進党っていっつも逆ギレするか、責任の擦り合いばかりで見ていて見苦しい(呆)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!