netgeek

4

青山繁晴が玉木雄一郎を公開処刑「あんた100万円の献金貰ったんでしょ(肩バチン!)」

腹BLACK 2017年7月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

自民党の青山繁晴議員と民進党の玉木雄一郎議員がグッディに出演し、加計学園問題について直接対決する場面がみられた。

テレビで放送されなかった玉木雄一郎を議員の献金受け取りを暴露した青山繁晴氏グッジョブ!

青山繁晴「至近距離で言います。玉木さんは獣医師連盟から100万円の献金を受け取っていた。そういう立場から国会審議に出るべきじゃないと思う。この件については政治献金を受け取っていない人がやるべきです」

伊藤洋一「利害相反っていうのはすごく大事なポイントだと思いますね。玉木先生が質問に立ったのは民進党的にはうまい戦略ではなかった。加計学園問題の中枢は利害相反問題。だから民進党は利害相反問題を追及すべきだった」

玉木雄一郎「あの…尊敬される青山先生にそういうこと言われるのは残念なんですけど…(驚くほど小声)」

青山繁晴「だから至近距離で言ってんですよ(睨みつける)」

玉木雄一郎「誰が質問に立つかを他党にとやかく言われる筋合いはありません」

青山繁晴「いやそんなことはない」

玉木雄一郎「もし仮に1ミリでもやましいことがあれば私は質問に立たないし、立てません。お金を貰って阻止しようとしたことは一回もありませんし、そんなことをするために私は政治家になったのではありません」

青山繁晴「それなら利害相反を考えるべき」

玉木雄一郎「名誉毀損にもあたるから言うんだったら覚悟をもって言ってくださいよ」

青山繁晴「もちろん。私はあなたの収支報告書も全部見てますから」

青山繁晴「日本は暗黒社会になるんじゃないかと懸念している。友達だったら何か悪いことしてるって疑われるんだったらもう何もできなくなる。」

玉木雄一郎「我々はね、友達かどうかは問題にしてなくて…」

青山繁晴「してるじゃないか!(民進党は)『友達以外に根拠はない』と言ってるんだから!メディアは報道しないけど」

青山繁晴「玉木さん加計学園の件からは外れた方がいいよ!(肩バチン)」

玉木雄一郎「いやいや、やましいこと何もないですから(笑)」

議論の中で玉木雄一郎議員が発した言葉は極めて疑わしい。玉木雄一郎議員はこれよりも前に日本獣医師会の会合で「私が今一番心配しているのは戦略特区で、進めるべきではない。止めることが我々の責任」と発言していたのだ。

父親は獣医師かつ獣医師会の副理事で、弟も獣医師。おまけに玉木雄一郎議員自身も獣医師会から100万円の献金を受け取っている。ここまでズブズブの関係が明らかになっているのに、未だに言い訳を繰り返すのは苦しい。ブログを書き換えて隠蔽工作を図ったり、父と兄は無関係と嘘をついたりしたのは紛れもない玉木雄一郎議員だ。

全てを知っている青山繁晴氏は改めてテレビカメラの前で暴露し、不適格だと指摘した。これは国民の総意であろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. タマキンはもう終わってるから冷静に見れるけど、安藤優子にイラっときた。

    青山議員、グッジョブ!

     
  2. てらちゃん25 2017年7月29日 at 5:35 PM

    タマキ相変わらず脇が甘いね。あんたには、突っ込みどころ満載なんだよ!あんたがやっていることは、完全にグレーだぜ。どっちみち四国を敵に回したな、早く職探ししな!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!