netgeek

0

【速報】ヒアリによる死亡例はガセ。環境省がHPから削除

腹BLACK 2017年7月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本上陸が確認された猛毒を持つヒアリについて、海外の死亡例が事実に基づかないガセ情報であることが分かった。

環境省が異例の謝罪。

環境省はアメリカ農務省の連絡を受けて、HPに「アメリカでは年間100人程度の死亡例もある」と注意を呼びかけていた。しかし最新の情報によると世界的にヒアリによる死亡例は一件も確認されていないという。

山本環境相は会見を開き、情報を取り下げたと告知した。一体なぜこのようなことになったのか。日本中を震撼させたヒアリは要するにただのアリだったということになる。昔から日本にいるスズメバチのほうがよっぽど危険なのになぜ日本人はここまで大騒ぎしていたのか。

今回、情報が間違っていると指摘したのは専門家。ちゃんと現地でヒアリングしないからこうなる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!