netgeek

0

twitterでみる日本企業がダメな20の理由

腹BLACK 2014年4月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「Japan as No.1」と絶賛され、世界の一流の経営学者がこぞって年功序列や日本独特の組織形態を研究し始めたのはすでに過去の話で、今や日本型経営は全否定の対象となりつつある。

668ccd17

転職市場が活発になることで人材の流動化が進んだり、年功序列型から成果報酬型に給与体系が変わったりと日本企業にもアメリカ型の経手法が導入されて合理化が進みつつはあるが、それでも仕事をする中では何かとストレスを感じることは多いはずだ。

職場での人間関係に悩み、サビ残を不満に思い、「いつかは辞めてやる!」と思いつつも今日も満員電車に揺られるあなた。転職したら問題は解決するのだろうか…。もし転職先も同じような環境だったら…。

netgeek編集部ではtwitterにて「日本企業がダメな理由」について語っているツイートを集めた。改めて日本企業はどこが、なぜダメなのかを考えてみよう。

(1)残業代が支払われない

(2)面接が茶番

(3)つくってるものが尊敬されない

(4)採用が適当

(5)変なジンクスがある


(6)働かせ過ぎ

(7)精神論が好きだ


(8)同じ会社なのに世代間でいがみあってる

(9)意識高い系の人が評価される


(10)社員をお金に困らせる

(11)勢いだけだ

(12)海外と比べて、トップの報酬からしてスケール感が違う


(13)出社時間には厳しいくせに退社時間には緩い

(14)社員が残業時間を競うようになるほど洗脳する

(15)根性論が好き


(16)ニーズのない飲み会が開かれる

(17)やりがいなんてないから結局は金


(18)正直に話すと怒られる

(19)尊敬できる上司なんていない


(20)twitterが監視される

以上20の理由、納得感のあるものばかりだったのではないだろうか。外国で働いたことのある人からすると日本企業はやはり異質で労働環境が悪いように思えるのだろうか。それとも、日本企業にも外国企業にはない良さがあるのだろうか。

日系企業で働いていてどうしても企業文化が合わないという人は一度外資に転職してみるといいかもしれない。転職した人は皆、カルチャーの違いに面食らうという。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!