netgeek

4

民進党「これだけ加計学園で大騒ぎしたから安倍内閣は崩壊だろ」→びくともしてねえ!

腹BLACK 2017年6月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

マスコミと野党が大騒ぎするも国民は特に関心がない加計学園問題。最新の安倍内閣の支持率が発表され、野党の攻撃は誤差の範囲レベルの効果しかなかったことが分かった。

NHKによる最新の世論調査。

安倍内閣の支持は3%減少で、不支持は6%増加。少し影響があったという程度だ。ただグラフ全体を見てみれば依然として支持が高水準で推移しており、野党がマスコミもあわせて全力で潰しにかかった割には効果は今一つだったといったところ。

森友学園問題に続いてこれだけやっても無理なのだから、むしろ安倍内閣の頑強さが証明される結果となった。

支持政党をみても、自民一強。

支持率一桁台の政党など存在価値はないに等しい。ある日突然消え去っても全く悪影響がないと断言してもよい。自民党から支持率を奪うつもりでやる気満々だった蓮舫代表は今何を思うか。

最近では議員が続々と離党し始め、ついには側近までもが辞めてしまった。「もう限界だ。代表の仕事はもう飽きたよ」と弱音を吐いたのもマイナスイメージだった。

野党の最大の弱点は国民のほうを向いていなかったことだ。いつの間に政治家としての本来の仕事を忘れ、敵を攻撃することに躍起になっていた。そんな様子を国民は白けた目で見ており、マスコミの仰々しい報道も洗脳効果はなし。都合のいい世論形成はできなくなった。

一説では電通を通して野党から多額のお金が流れるからマスコミが野党寄りになっているとも言われている。スポンサーを最優先しないとやっていけないのはテレビ局の大きな弱点だ。

もっとも、今やインターネットが発達し、多様な意見を瞬時に取り入れることができる時代。端的に言えば野党の戦略はもう古いのだ。安倍総理は特にアベノミクスでしっかり数値を伴った成果を出しており、その点が国民から評価されている。野党もその成果はしっかりと認めるべきであろう。

▼直近5年の日経平均株価。綺麗な右肩上がり。

菅直人「民進党の支持率が上がらない(´・ω・`)」

最近は民進党の議員が何か発言する度に自虐ネタを言っているように聞こえる。完全に負け犬となった政治家たちは傍から見ていてもはや痛々しく、早く蓮舫を代表の座から引きずり下ろせばいいのにと思ってしまう。

野党が大騒ぎする度に自民党の投票理由「他の党よりよさそうだから」が増えていく。よく「安倍政権が暴走している」と報じられるが、最も暴走しているのは民進党とマスコミだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 関西の方の辻本とか言う議員は、どうなった?まあ、なんにしても、安倍を隠れ蓑にした、悪がはびこってるね、甘利、辻本、古くは、小沢、まあ、トランプも安倍も自分の足元が、ふらついているので、北朝鮮どころじゃない、拉致、北朝鮮、原発・・・世の中、また戦争、歴史は、くりかえすからね・・・

     
  2. 一色正春さんは民主党政権下、守秘義務違反で処分されました。
    立場が変わると、前川はヒーローなんですね。

     
  3. まさか新証拠無しの閉会中審査開催とは
    血税の無駄遣いも甚だしいな
    潰れろクソ野党ども

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!