netgeek

0

民進党・階猛「法務大臣はオウム返しでもう一つのオウム事件を起こしている!」→不謹慎極まりないと大炎上

腹BLACK 2017年5月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の階猛議員が国会で答弁した内容に大失言があったと炎上している。本人はうまいこと言ったつもりだろうが、世間の感覚とはかなりズレがある。

階猛「法務大臣のオウム返しの答弁はもう一つのオウム事件だ」

階猛「私共が質問するとまず政府参考人あるいは副大臣、政務官、こうした方が答弁に立ち、その直後で法務大臣が同じ内容を繰り返し答弁する。こういうことが度々見られました。オウム真理教のテロ行為を処罰しようというオウム事件に端を発したようなこの法案でありますが、大臣ももう一つのオウム事件を起こしていると言わざるをえません」

当然のことながら国会は荒れに荒れ、視聴者もネット上で批判の意見を書き込みまくる。

その後、自民党の宮崎政久議員が真っ向から反論した。

「もう一つのオウムと言ったことはオウム事件の被害者の方々の心を深く傷つけるものであり、断じて許すことができません。是非撤回をしてオウム事件の被害者の方々に謝罪をして頂きたいと思います」

階猛議員、態度がチンピラ。

変人であるから何が問題なのか理解できないのだろう。国会議員として日本国民のために働かないといけないのに、階猛議員はそれが全くできていない。ネット上では議員辞職に値する発言だという声も飛び交う。

なぜかマスコミは報じない大失言。

netgeekではしっかりと記事に残しておきたい。階猛議員はきちんと謝罪すべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!