netgeek

0

カモメVSペンギンの雛 絶体絶命のピンチに救世主が現れる胸熱展開!

腹BLACK 2017年4月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

オオフルマカモメVSコウテイペンギンの雛の戦いが面白いと注目を集めている。生死をかけた戦いなので面白がるのは不謹慎かもしれないが、まるで映画のような胸が熱くなる展開が待っているのだ。

ある日、取材陣は雛たちがカモメに襲われる場面に遭遇した。

走るのが苦手なペンギンの雛たちに対し、空も飛べるカモメ。雛たちはついに逃げることを諦め、立ち止まってしまった。頑張って体を大きく見せようとしているが、カモメは動じず、攻撃のチャンスを窺っている。

と、そのとき思わぬ方向から救世主がやってくる!すげええええええええ!

種類の違うアデリーペンギン。同じペンギンとして助けにきてくれたのか!?

アデリーペンギンはすかさず雛たちの側に回り込み、カモメを睨みつける。

カモメは不服そうな表情。

こうして雛たちは難を逃れたのであった。性格が攻撃的なアデリーペンギンかっこいい!実は体はコウテイペンギンの雛より小さいのに…。

遅れてやってくるヒーローが窮地を救ってくれるといえばよくある話。こうして動物界でも似たような話があるとはなんとも感動的ではないか。アデリーペンギンには何のメリットもないのにコウテイペンギンの雛たちを助けてくれた。

と、ここまではいい話だがこの後、取材陣は意外な光景を目の当たりにすることになる。

なんとアデリーペンギンは縄張りとなる場所にまでついてきたコウテイペンギンを追い出しにかかった。

性格が良いペンギンなのか悪いペンギンなのかよく分からない。自然界の掟はこんなものか。

出典:https://twitter.com/dqnchild2/status/850557702270894081

この映像はAmazon「潜入!スパイカメラ~ペンギン 極限の親子愛」で観ることができる(プライム会員無料)。撮影には卵や雛に偽装したスパイカメラを使い、ペンギンの自然体な姿を撮影することに注意を払った。

リアルなドキュメンタリーは作り物のエピソードより圧倒的に面白い。1話あたり50分が全三話。時間があるときにのんびりと観てほしい。

続き→スパイカメラの首がもげるハプニングでペンギン達ドン引き

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!