netgeek

6

【炎上】ノロウイルスを小学生にばら撒いた社長、のり加工業者というよりノロ加工業者

腹BLACK 2017年3月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

立川市の小学校でノロウイルスが大規模に広まった件に関連して、感染源となったのり加工業者の社長がメディアの取材に応じた。

悪びれる様子なく、驚きの真相を明かす様子はもはや異常。

集団食中毒の原因はまさしくこの社長の衛生管理にあったのだ。通常、ノロウイルスにかかった場合は他人にウイルスをうつさないように気をつけるのが常識で、それは食品加工業者であればなおさらなのだが、この社長にはそんな常識がなかったのだろう。

まるで自分も被害者であるかのようにメディアの取材に応じる。見たところ、かなり高齢なので会社を経営していく能力がないのではないかという気さえしてくる。

流通経路は以下の通り。

個人業者(大阪市北区)→東海屋(大阪市北区)→立川市立小学校7校

問題の商品はすでに全国に広まって販売されているため、事態は思ったより深刻だ。ニュースを知らないまま食べてしまう家庭、調理に使ってしまう飲食店も少なからずあるだろう。

業者間でのルール違反もあったことが分かった。もともと東海屋は手袋着用を義務付けていた。

食品を扱うにもかかわらず、素手で作業してしまうとは驚き。問題は起こるべくして起こったのだ。今後、被害はますます拡大する恐れがあり、消費者庁は警戒を呼びかけている。

リコールの対象は株式会社東海屋(大阪府大阪市都島区中野町2-5-2)の焼きのり、キザミのりをはじめとする4品目。何が悪いかいまいち理解していない社長はもう事業を廃業させて引退してほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 食品を扱うのに素手なんて普通だぜ。
    食品業界や外食産業のことを何も知らないバカの記事だね。
    そもそも、ノロに関しては手袋なんてあんまり意味がない。吐瀉物などを処理する際に自信が感染しないようにするのに有効なだけ。
    浅知恵のくせに知ったような記事書くな、カス!

     
  2. 素手で食べ物扱うところは、ノロの可能性があるなら仕事しちゃダメだろ。
    病院行ってきちんと治してからじゃないと。

     
  3. 商品名DK〇〇 2017年7月18日 at 5:32 PM

    食品業界にも携わっている者ですが、日本の食品加工では手袋必須で加熱前後ってだけでも
    扱う人、エリア、調理器具まで違います(加熱前は汚染されている物として扱います)。
    食品以外に触れた後には、消毒や手袋交換しますし、そうやって皆の健康を守っています。
    最近は外国人も多数来ていますが、翻訳されたDVDで衛生教育して皆でルールを守っています。
    大多数の業者はちゃんとしているはずです。こんな光景を見て不安に思わないでください。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!