netgeek

2

【速報】清水富美加が暴露本を出版

腹BLACK 2017年2月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

芸能界を引退した清水富美加が暴露本「全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~」を出版した。あまりにも早い出版のため、予め全てを暴露すべく水面下で準備を進めていたと思われる。

名義は千眼美子(せんげんよしこ)。

本の表紙から察するに、清水富美加のこれまでの人生を振り返り、なぜ出家に至ることになったのかその事情を説明する内容だと思われる。

清水富美加はこれまでも自分の真実を語れるのは自分しかいないとTwitterで強調してきた。おそらくこの本の出版があることを見越しての発言だったのだろう。

清水富美加は本日2月17日に発売になったと告知している。

ただ、現時点で本を手にした者はおらず、まだ予約段階という線が濃厚。Amazonでは2月28日に販売が開始されるようだ。出版社は幸福の科学。幸福の科学のオンラインストアでは予約受付中の段階にある。

炎上の最中で素早く本を出すとはなんとも商売上手ではないか。新しい千眼美子名義でありながら書籍のサブタイトルに「清水富美加」という名前を入れ、しっかりと検索で引っかるようにしているところもお上手だ。

しかし、それにしても大川隆法のどこを崇拝しているのだろう。

もはやイタコ芸を披露するお笑い芸人にしか思えないが、その反面、多くの信者を抱えているのもまた事実。東京大学法学部出身の大川隆法は頭が良く、何か洗脳やマインド・コントロールを徹底的に研究した過去でもあるのかもしれない。

麻原彰晃といい池田大作といい、信者以外にはどうにも胡散臭い人物にしか見えない人物こそが宗教のトップとして成功する。清水富美加は大川隆法に広告塔として、そして金儲けに利用されているだけなのではないか。そんな心配がつきまとう。

ちなみに、暴露本では同じくレプロに所属する新垣結衣の絶対に知られてはならない裏が明かされていると噂されている。名前こそ出されていないものの「同じ事務所所属で紅白に出場した超有名女優」といえば新垣結衣しかいない。

幸福の科学をバックにつけた清水富美加は今、レプロをはじめ芸能界の闇に真っ向から戦いを挑んでいる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

  1. これまでは同情目線で見てたが
    間違ってたな

    なんかめちゃくちゃ計画的だし
    すぐ差し止められるかもなんて
    購買心理までしっかりあおってるし

    すんげーしたたかだな
    すんげーたまだな

    見る目が完全に変わったな
    ここまで来ると怖いくらいだな

     
  2. なんか言いたい事ありそうだったが
    ツイッターで言えば良いのに
    なんで言わねんだ?
    と思ってたが
    こういう事でしたか。。

    おみそれしやした。。

    同情した私がバカでした
    なんか心をもてあそばれた感がすごい

    しかし大したたまだねえ
    怖いわマジで

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!