netgeek

5

動物愛護団体が「ケンタッキーは鶏を虐待している」と抗議する横で美味そうに食べる男ナイスガイ

腹BLACK 2016年12月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ケンタッキーの営業活動にいちゃもんをつけて妨害する団体に対し、非暴力で戦った勇者を紹介したい。

動物愛護団体が「ケンタッキーは鶏を虐待している」と抗議する中で、一人の男がフライドチキンをむしゃむしゃと食べ始めた。

kentakougi-1

恰幅がよく髭を生やした男性は一言も発することなくただ美味そうにフライドチキンを食べ続ける。「ケンタッキーは虐待をやめろー!」と団体が声をあげる中、まるで風刺画のような素晴らしい光景が生まれたのであった。

この光景は是非とも動画で見たい。海外サイトを色々と調べていたところ、また別の男性が全く同じことをしている映像を見つけることができた。

0:37から注目。団体の横で立ち止まってフライドチキンを食べている!

男性はただ道端でフライドチキンを食べているだけなので団体は何も文句を言うことはできない。口論すら生まないシュールな戦い方はすごく知能的でかっこいい。

日本でも度々起こるデモに対して同じことができそうな気がする。

おまけ。海外で話題になっていたケンタッキーネタまとめ。

(1)ケンタッキーの前にいるニワトリ。

kentakougi-1

(2)ケンタッキーは実は恐竜の肉を使っていた!?

kentakougi-2

(3)カーネル・サンダースの顔を再現した男性。

kentakougi-3

(5)ケンタッキーの容器を照明の被せ物にしている家庭がニュースで映ったと話題に。

kentakougi-4

(6)カーネル・サンダースにそっくりな男性がいた。夢の共演。

kentakougi8

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

  1. アメリカの動物愛護団体は良い所と悪い所が激しすぎるんや…
     
    闘犬場で衰弱した犬たちを救うスーパーマンたちもいれば
    (その後、地元警察との連携で闘犬賭場は壊滅)
    「可哀想な野良犬を預かりますよ」→犬と一緒に金預かる→犬をゴミ箱にぽいっもいる
    これは超有名団体。よく捕鯨に反対してるあの団体。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!