netgeek

5

「貯金ためて整形しに行ったら上位0.01%の顔面偏差値だからするなって言われた」 パシャッ

腹BLACK 2016年11月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

整形を決意して病院に行った女性が先生からまさかのアドバイスを受けて整形せずに帰ってきた。そんな驚きのエピソードが波紋を呼んでいる。

現在注目を集めているのは、さくらという女性。

sakurachann

▼プロフィール写真。

seikeisakuchann-6

せっせと貯金し、勇気を出して病院に行ったのになぜか先生から説教され、上位0.01%の顔面偏差値と褒められたいうエピソード。これはすごい話だ。写真を見るに確かに可愛らしい顔で直すところはないように思える。

この顔なら整形しないほうがいいと言われたという話も納得。だが、少し胸騒ぎを覚えたnetgeek編集部はこの件について調査することに。そして驚くべき真実を見つけることができた。

なんとプロフィール写真はモデルの吉木千沙都だったのだ。


吉木千沙都(19)は関東高一ミスコンで準グランプリを受賞して以降、S Cawaii!、LARMEのモデルをしている女性。そういえばプロフィール写真が本人だとは書かれていなかった。気になるのはさくらさんの顔写真だ。是非とも医者が整形を引き止めるレベルの美貌を拝見してみたい。

netgeek編集部は引き続き調査を続行。色々と調べあげ、さくらさんの写真を発見するに至った。

これが上位0.01%の顔だ!!!

seikeisakuchann-3

seikeisakuchann7

seikeisakuchann-2

いかがだろうか…。自撮り写真を分析するに鼻の部分にモザイクを入れていることが多いので、このあたりがコンプレックスなのかもしれない。ただ、ネット上では一連のエピソードは作り話なのではないかという噂が飛び交い始めた。

・そもそも整形外科は整形するところではない

・先生が若者言葉の「顔面偏差値」という表現を使う可能性は低い

・自撮りをアップしまくっていて自己顕示欲が高そう

・承認欲求が暴走して自虐風自慢に走った

特に「整形外科」と誤って記述した点は致命的。整形外科は骨折や腰痛、膝の痛みなどを治す先生がいるところだ。正しくは形成外科か、美容外科クリニックなど。さくらさんは果たして本当に整形しに行ったのか…。これ以上の調査は不可能なので後の判断は読者にお任せする。

おまけ。自分の顔がブスだと嘆きつつ自撮りをアップしまくる人たち。

seikeisakuchann-5

seikeisakuchann-4

seikeisakuchann-1

どうやら「そんなことないよー!」と言ってほしかったようだ。女子の心理は難しい。だが、平気で嘘をつくのはやめてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!