netgeek

7

【炎上】韓国平昌オリンピックの公式PR動画がダサすぎて世界中で批判殺到

腹BLACK 2016年10月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2020年東京オリンピックの前に2018年に韓国で開催される平昌(ピョンチャン)オリンピック。公式プロモーション動画が早くもYouTubeで公開されるも、そのあまりの出来の悪さに韓国人を中心に世界中の人が批判の声を殺到させている。

公式映像はこちら。

地方ローカルCMを彷彿とさせるダサさに本当に公式映像がどうか疑ってしまう。念のために確認したところ、これは間違いなく韓国のオフィシャルYouTubeチャンネルがアップした映像だった。

▼バブリーなファッションで車に乗っている男女。

kankokugorinpv-1

▼なぜかノリノリで踊るおじさんが登場。動画のストーリー上はハッピーダンスウイルスというものがカギになっているらしい。

kankokugorinpv-2

▼みんなハッピーダンスウイルスに感染して踊りだす。

kankokugorinpv-3

▼冬季五輪ということでボブスレーを意識した乗り物も登場。

kankokugorinpv-4

▼ベタな展開。昭和感が凄い。世界に向けて何をアピールし、何を伝えようとしているのかが理解できない。

kankokugorinpv

▼雪に見立てた紙吹雪を舞わせながらジャンプしている映像を撮る。何してんだこれ…。

kankokugorinpv-5

▼ガソリンスタンドの給油ではハッピーウイルスにかかったと思われる従業員がカーリングに見立てて登場。

kankokugorinpv-6

▼こうして韓国中の人々がハッピーになって踊りまくりましたとさ。めでたしめでたし。

kankokugorinpv-7

▼2018年、平昌オリンピックに参加せよ。

kankokugorinpv-8

この動画については一説では「平昌オリンピックに関連したダンス大会のためにつくられたPR動画であり、今後はまた別のPR動画が新しくつくられる」という指摘もあるが、詳しいことは一切不明。このダサすぎる作品は韓国を中心に批判の声が殺到し、現在までに高評価400に対して低評価21,000がつけられている。再生数は110万。中には「ダサすぎるので通報した」という声も。

コメント欄では韓国語が目立ち、ちらほらと英語や日本語が入り混じっている状態だ。やはり韓国人の目からみても直感でダサいと感じられるようだ。美術系の専門学校に通うような素人クリエイターでももっとマシな作品をつくるだろう。

制作費は約2500万円。

kankokugorinpv9

韓国人は「こんなゴミみたいな作品に税金を無駄にしたのか!」と怒り心頭中。また、「世界に文化後進国だとみられてしまうのは韓国の恥」という声もあがっている。実際の制作費は100万円ぐらいではないだろうか。残りの2,400万円は誰かのポケットの中に入ったと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (7)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!