netgeek

43

やっと気づいた!オタクのファッションがダサいんじゃなくて、ダサいのがオタクなんだ!

netgeek 2016年10月16日
 

チェックシャツにジーパン。秋葉原系オタクに定番のファッションは実はファッション誌でカジュアルなオシャレとして取り上げられることが多い。どうしてオタクはオタクっぽいのか。その理由はファッションではなく、顔にあるということが判明した。

netgeek編集部が総力をあげてまとめた調査結果をご覧あれ。

▼まずは定番のオタク。いかにもダサい、モテなさそう、根暗そうといった感じ。

otakufashion-5

▼しかし、こちらの写真は同じファッションであるにもかかわらず、めちゃくちゃカッコイイ!この違いは一体どこから生まれているんだ!?

otakufashion-6

その違いとしては、洋服のサイズ、スタイル、足の長さ、頭の小ささなど様々な原因が複雑に関係していると考えられる。では、もし体部分はそのままで顔だけすげ替えてみるとどうなるか…。

▼その実験結果はこちら。なんか違う!オタクだ!

otakufashion-7

写真を撮っているシチュエーション、ポーズ、スタイルはかっこよく見えるが、やはりオタクっぽいという印象を受けてしまう。以上の実験結果からオタクがダサいのはファッションのせいではなく、顔が悪いせいという結論が出た。

人間は第一印象を決める際、まず第一に顔を見て先入観を固め、その後にファッションを見てカッコイイかダサいかを決めるのだ。これが世の中の真理だ。

よく指摘される「サイズ感の重要さ」は実は全然関係ない。

otakufashion-4

こちらの男性をみて受け取る印象が変わるだろうか?もちろんサイズが小さすぎたり大きすぎたりするのは減点ポイントではあるが、大まかな印象はさほど変わりはしない。全ては顔だ。顔で全てが決まる。

同じファッションでもそこに生まれる雰囲気が全然違う。

otakufashion-8

この違いは残念ながらやはり顔と言わざるをえない。オタクが脱オタを図るにはいくらファッションにお金をかけても、オシャレな人に服を選んでもらっても無駄。残酷ながらとにかく首から上を変えなければならない。

ここから紹介する画像をオタクか、オタクじゃないかで判断してほしい。

(1)オタク狩りについて気をつけていることを聞かれた男性。

otakufashion-3

(2)秋葉原にいた「オタクじゃない」と自称する男性。ゼルダ大好きクン。

otakufashion-2

(3)犬のぬいぐるみを抱える男性。

otakufashion-1

(4)椅子に座って外を眺める男性。

otakufashion-9

(5)授業を受けに大学の教室に向かう男性たち。

otakufashion-10

(6)切符を買う男性たち。

otakufashion-11

(7)ポケットに手を突っ込んでいる男性。

otakufashion-1

以上の写真を見てあなたは全てを察したことだろう。もちろんいくら努力してもイケメンになることはできない。しかし、もし少しでもオタクっぽい雰囲気を払拭したいなら、せめて髪型は整えることが重要なポイントとなる。自分に似合うオシャレな髪型を見つけ、最低でも2ヶ月に1回は美容室に通うようにしよう。

オタクのファッションがダサいんじゃない!ダサいのがオタクなんだ!

あわせて読みたい→ファッションは顔が全てということが分かる8枚の画像

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (43)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!