netgeek

1

NHKの「イノシシの刺し身を食べよう」に保健所がブチ切れ 「許可してねーよ!それ死ぬやつだぞ」

腹BLACK 2016年10月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

NHKの「あさイチ」で放送されたイノシシの生食が絶対にやってはいけない行為だと批判を集め、炎上している。NHKは放送後に間違いを認めて訂正したものの、その訂正もさらに間違っていた。

島特集を組んだNHK。イノシシを刺し身で食べると美味しいと紹介した。

▼島のスペシャリストを名乗る写真家の男性がイノシシの刺し身を紹介する。

inoshishi_sashimi-3

▼美味しいとの紹介。グルメな人は興味を持つに違いない。

inoshishi_sashimi-4

▼ネギをまぶしてあって確かに美味しそう。

inoshishi_sashimi-1

だが、この紹介に視聴者たちはざわつき始める。そもそもイノシシの肉は生で食べても大丈夫なものなのだろうか?寄生虫など、色々と心配なのだが…。

サイエンスライターの松永和紀さんはすぐに「これは絶対にダメ」と警鐘を鳴らした。

松永和紀(まつながわき)さんは京都大学農学部・京都大学大学院農学研究科を修了後に毎日新聞社の記者に。その後、独立してからは書籍「買ってはいけない」に科学的な誤りがあるとして科学ジャーナリスト賞2008を受賞した。現在は消費者団体Food Communication Compassの編集長を務める。

番組ではその後、視聴者の苦情FAXを読み上げた有働由美子アナウンサーが「八重山福祉保健所によると保健所の申請を受けた店のみが提供できる」と訂正したが、これも誤り。イノシシは生で食べてはいけないので保健所は一切許可していない。

電話の問い合わせに対し、保健所は「そもそも許可制度ではない」と説明する。

事実確認を怠り、誤った情報を流布してしまったNHKには当然のことながら批判が殺到し、炎上状態に。肺吸虫症、E型肝炎になると最悪の場合、死に至ることもあるので、万が一店のメニューにあっても絶対に頼んではいけない。なお、イノシシの刺し身を提供している店については現時点では特定されていない。

騒動を受けてNHKの公式HPは番組紹介の画像を差し替えた。

▼ビフォー。

inoshishi_sashimi-1

▼アフター。無難な回転寿司の写真になっている。

inoshishi_sashimi-2

豚肉ですら生で食べるのは危ないとみんなが常識的に知っているのになぜイノシシは大丈夫と思ったのだろう。国民から受信料を奪っているNHK、命まで奪うつもりか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!