netgeek

8

【格闘ゲーム架空優勝事件】わざわざ優勝報告の記者会見まで開いて嘘をついた理由が明らかに

腹BLACK 2016年9月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

群馬県太田市の臨時職員の伊藤正裕さん(23)がフランス・パリで開かれた世界大会で優勝したと嘘をついてわざわざ記者会見まで開いて報告した件について、どうして嘘をついたのか、その全貌が明らかになり始めた。

参考:【炎上】臨時職員の伊藤正裕くん、格闘ゲームの世界大会で優勝したと嘘をついて新聞に掲載される

騒動はすでにテレビで報じられるまでになっている。

gameito-2

gameito-1

itomasahiro_lie21

itomasahiro_lie22

疑いが持ちあがってからも「優勝したのは間違いない。本当にフランスに行った」と主張していた伊藤正裕さん(23)はその後、証言を一転させ、虚偽の報告をしたと認めた。その背景には見栄があったようだ。

事件が起きるまでの流れ

(1)同僚に格闘ゲームの世界大会に選抜されたと自慢する

(2)フランスの大会に参加するという名目で上司に休みを申請(休む日は連休になるように選んでいた)

(3)ウェブ上にある海外の写真をパクってFacebookに投稿することで海外にいるように偽装工作を図る

(4)出社後、「優勝した」と自慢する

(5)上司が記者会見を勧め、伊藤さんは承諾

(6)記者会見の資料を自分で用意し「300万円を放棄して次のシード権を選びました」と発表

(7)虚言疑惑が浮上するも「ゲームセンターレベルの小さな大会だった。携帯は壊れたので証拠はない」と話す

(8)嘘を認める

なんとなくではあるが、記者会見を勧めた上司が伊藤さんの嘘に気づいていた気がする。遊びを理由に休みを申請している時点で心象は最悪なので懲らしめたいという気持ちもあったのではないか。ただし、記者会見を開くに至った経緯については上司が勧めたというよりも伊藤さんが自ら申し出たという報道もある。

男性は「フランスには行っていません。周囲に行くと言った手前、引くに引けなくなってしまった」と説明し、情報を報道機関へ提供した市産業部長は「私の見る目がなく、だまされてしまった」と訂正を求めたという。

市によると、25日に男性から所属する課の上司へ「フランスのゲーム大会で優勝した」と報告。翌26日、男性が「記者へ情報提供したい」と話したため、同日1時間程度の記者会見を開いたという。

http://www.sankei.com/entertainments/news/160928/ent1609280006-n2.html

確かに伊藤さんは満面の笑みで各メディアの写真に写っており、ノリノリだったように見える。普段満たされることのない自尊心がいっぱいになって最高の気分といった表情だ。

itomasahiro_lie-3

itomasahiro_lie-2

もし自分が嘘をついていることを自覚しており、上司にせかされて嫌々会見を開いたのならば、ここまでの笑顔はつくれないだろう。嘘をついているという罪悪感でもっと固い表情になるはずだ。普通の人ではないとんでもない大物という印象を受ける。

Facebookで繋がっていた友人たちはすっかり騙されてしまった。

itomasahiro_lie-4

祝勝会は開かれたのだろうか。伊藤正裕さんのFacebookでの偽装工作についてはちょっとした嘘というレベルの話ではなく、手をかけて海外の写真を集め、ドイツ経由でフランスに行ったと細かな設定までつくったうえで投稿しているところが悪質だった。

itomasahiro_lie8

itomasahiro_lie-2

itomasahiro_lie-3

itomasahiro_lie-1

幸か不幸か新聞各社は伊藤さんを非常に大きく扱ってしまった。

itomasahiro_game

海外のゲーマー達もこの珍事を大いに話題にしており、伊藤正裕さんはギルティ伊藤として有名になってしまった。虚偽の申請で休みをとったことは処罰の対象になるだろう。今後は「ギルティギアを死ぬ気で練習して本当に優勝するしかない」という声があがっている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 太田市にはもっと最悪な虚言と捏造と詐欺と盗作と盗用のざわちん(小澤かおり)を市が初のPR大使に任命したという黒歴史がありますよ。

    ものまねメイクの達人的な肩書きで芸能活動してますから、不特定多数の人に影響を与えるみなし公人ですし、今回の件よりも犯罪性がある分、マスコミが報じなければいけませんし、PR大使に任命した市の責任も問われるべきだと思います。

     
  2. 休み申請するのになんで理由が必要なわけ?
    この記事もそれが当然のように書いてるけど、どんだけブラックだよ。
    こういう記事がブラック化を進めているという自覚を持てよ。

     
  3. ちょっとこの記事取材不足な気がする
    問い合わせもしてないのに記事にしちゃうなんて

     
  4. この伊藤氏は最近よくいる自己顕示欲の塊でアレなのはわかったが。

    「虚偽の申請で休みをとったことは処罰の対象に」なるわけねーだろ。
    病休で遊びに言ってたとかじゃねえんだぞ。
    そもそも有給取得に理由を説明する必要は無いし、遊びも理由。
    しかも役所なんだから、遊びどころか「有給が余ってるので」という理由でも普通に取れるだろ

     
  5. 「普段満たされることのない自尊心がいっぱいになって最高の気分といった表情だ」って、さも伊藤さんが日頃鬱々と過ごしていたという決めつけ。
    臨時職員だから?それとも地方公務員だから??

     

Leave a Reply 匿名 Cancel reply




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!