netgeek

0

中国のちびまる子ちゃんが巨体すぎて笑った

腹BLACK 2016年9月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

漫画家のさくらももこ氏が生み出した「ちびまる子ちゃん」は中国では「櫻桃小丸子」と呼ばれている。この度、現実世界に登場したまる子は意外な姿をしていたのであった。

これが中国に現れたリアルちびまる子ちゃんだ!デカすぎて笑える!!!

chibimaruko_china-2

頭の大きさも相まって身長2mはあろうかという巨体が可愛らしい洋服を着ているのは圧巻。可愛らしいちびまる子ちゃんを予想していた子供も、意外な迫力に泣き叫ぶことが懸念される。

▼小学生のはずのちびまる子ちゃん、やはり大きすぎる。せめて背の低い女性にお願いすればよかったのに、わざと大柄な人をあてがった気がする。

chibimaruko_china-1

▼体の厚みも半端ない。中の人は女子プロレスラーか!?

chibimaruko_china-3

▼とはいえ、こうして見てみるとなんだか楽しそう。他のキャラクターも見てみたい。大人たちはどれほどの大きさになるのだろう…。

chibimaruko_china-4

ちなみに日本のちびまる子ちゃんは比較してみると意外と顔が変わっていることに気づく。

▼原作に近いオールドちびまる子ちゃん。今の20代以上が馴染み深いのはこっち。

chibimaruko_china-5

▼最近の作品に近い最新のちびまる子ちゃん。目がキラキラしている。また、この着ぐるみは顔が大きめに作られており、よりアニメ感が出るよう工夫されていることが分かる。

chibimaruko_china-6

中国のちびまる子ちゃんはどちらかと言うと旧タイプの顔つきに近いので、そのほうが中国人好みなのかもしれない。しかし、それにしても大きすぎる体はどうにかならなかったのか。これではちびまる子ちゃんではなく、でかまる子さんではないか。

おまけ。ちびまる子ちゃんに関する豆知識。

(1)たまちゃんは実在する。

chibimaruko_china-7

(2)今では顔出しNGとなっている作者のさくらももこ氏の写真はこちら。

chibimaruko_china-8

あれだけ日本国民に知名度のある作品なのにさくらももこ氏の顔を知っているという人は少ない。日本のキャラを思わぬ形で面白くしてくれる中国。今後のでかまる子さんの活躍に期待したい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!