netgeek

0

ショベルカーの潤滑油を食用バターに変えて安全に。日本一の芋煮会には試行錯誤の工夫があった

Gil Pender 2016年9月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年も山形県で「日本一の芋煮会」が開催された。毎年10万人以上が来場するビッグイベントはやはり盛況だったようで、多くのレポートが上がっている。その中でも「芋煮会にかける熱いエピソード」を紹介したツイートが、広く共感を集めている。

日本一の芋煮会では、6mの大鍋をバックホー(ショベルカー)を使って掻き混ぜるのが恒例になっている。衛生面は大丈夫なのかと思いきや、関係者により相当な工夫がされているとのこと。

imoni_kai-9

▼使用される重機はすべて新品で、潤滑油には試行錯誤の末「食用バター」が用いられている。

imoni_kai-1

▼可動部分の潤滑油は全て洗い落とし、代わりに手塗りでバターをなじませる。大変な労力だ。

imoni_kai-3

▼食材に触れるバケット部分も、芋煮会用のものに付け替えられている。衛生面に問題はなさそうだ。

imoni_kai-4

▼今年はあいにくの空模様だったが、バックホーは芋煮会で大活躍したとのこと。

imoni_kai-2

食の安全にこだわり、熱い思いで芋煮会が運営されているということが分かる話だ。使われる食材もほとんどが地元産で、ブランド振興にも一役買っている。

▼大鍋を掻き混ぜる様子。鍋の淵にいる人と比べると、いかに巨大かが分かる。

imoni_kai-10

imoni_kai-7

▼なお、使い終わった重機は中古車として販売されるとのこと。運が良ければ芋煮会使用車としてのプレミア価値がつくという。

imoni_kai-14

日本一の芋煮会は地元のビッグイベント。街も芋煮会一色に染まった。

▼芋煮会に向かうバス。行き先がちゃんと「日本一の芋煮会」になっている。ワクワク感がすごい。

imoni_kai-6

画像出処:太仁田ブ厚@DDOTFPBさん

▼バスの表示に粋なメッセージが。心憎い演出だ。

imoni_kai-5

imoni_kai-8

画像出処:さんぐら。通販はじめました@sangura0 さん

▼陸橋には大きな垂れ幕。無理矢理詰め込んだ感が面白い。

imoni_kai-15

画像出処:りらこ@コミコン行きたい@rirako_55 さん

▼イベントには多くのゆるキャラも登場してイベントを盛り上げた。子供も大人も楽しめそう。

imoni_kai-16

画像出処:絢音@セプテンバーの曲つくる@ayane_0725さん

▼振る舞われた芋煮はこちら。とても美味しそう。

imoni_kai-17

画像出処:T-98@T98yen さん

▼カレー芋煮という変わり種もあったようだ。

imoni_kai-18

画像出処:https://www.instagram.com/p/BKe3LkbgAeJ/

▼こちらが芋煮会の様子を映した動画。

今年は雨模様のため客足が心配されたものの、大盛況のうちに幕を閉じた。10月中旬並みという肌寒さのため、芋煮会で体を温める人も多かった。多くの人の試行錯誤を経て、運営されている「日本一の芋煮会」は再来年に30周年を迎える。記念イベントも計画されているようで、今からどのような芋煮会になるか楽しみだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!