netgeek

3

大統領候補のヒラリー・クリントン(68)に替え玉説が浮上

腹BLACK 2016年9月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

米大統領候補のヒラリー・クリントン氏(68)に重病説が飛び交っている。同時多発テロ式典中に体調を崩したヒラリー・クリントン氏は数時間後、体調は良くなったと元気な姿を見せたものの替え玉説が浮上する結果となった。

本物のヒラリーは鼻が地面に対して水平なのに対して替え玉は鼻が下向き。

hillary_kaedama

また、髪の毛の色や髪の長さも微妙に違うように見える。肌も替え玉のほうが若々しく、痩せているという印象を受けるのは確かだろう。現在68歳のヒラリー・クリントンはやはり大統領を目指すには年を取りすぎているのではないか。

これより前、ヒラリーについては衝撃的な映像が拡散されていた。

(1)演説中に急に咳き込み始め、水を飲むときに緑の謎の物体を2つ吐き出す(0:13)。

▼吐き出す瞬間(GIF)

(2)立つこともままならないヒラリー、抱えられながら車に運ばれる。

ここまでの体調の悪化でありながらわずか数時間後に元気な姿を見せたというのはにわかには信じがたい。ネット上では検証が行われ、やはり替え玉とすり替わったという説が有力視され始めた。

▼顔の前面に合わせると明らかに耳の位置が違う。

hillaryclinton_kaedama-2

▼耳たぶの形も違うように見える。

hillaryclinton_kaedama-3

▼4時間でここまで見た目が変わるのはおかしい。

hillaryclinton_kaedama-1

替え玉といえばロシアのプーチン大統領にも替え玉がいると話題になったことがある。

hillaryclinton_kaedama-5

hillaryclinton_kaedama-4

本物はぱっちりした目をしているのに対し、偽物はキツネのような目つきをしている。命を狙われる者として替え玉を用意するのは海外では常識ともなっている。

大統領にはドナルド・トランプがなるのだろうか。

ヒラリーが吐き出した緑の物体の正体は未だ分からず、「飴玉説」「薬説」「エイリアン説」「本体説」「寄生虫説」などが飛び交っている状態だ。そして替え玉とすり替わる前のヒラリーもまた偽物である可能性がある。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (3)

  1. >現在68歳のヒラリー・クリントンはやはり大統領を目指すには年を取りすぎているのではないか。
    トランプ(70歳)「俺は魂が若いから大丈夫だ!」

    とか言うの希望

     
  2. パースも撮影されたレンズのミリ数も違うのに写真を並べて形が違うなんていう人達は、
    まずデッサンから始めよう。対象物を色々な角度、レンズを等したらどう見え方が変わるのか、光の当たり方が変わると物体の印象がどう変わるのか、そこから始めよう。

     
  3. ヒラリーで選挙に勝って、ある時期に副大統領(現在は候補)に交代(昇格)するのさ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!