netgeek

1

「歩きスマホ」ならぬ「歩きスイカ」をしていた女子高生の謎に迫った

腹BLACK 2016年7月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「道を歩いていたら女子高生がスイカを食べながら帰宅していた」こんな不思議な投稿がネット上で波紋を呼んでいる。歩きスイカなんて果たして本当に実在するのだろうか…?

実在した。しかも堂々と写真に写っている。

suika_JK (1)

この写真を撮影したのはTwitterユーザーの@sugi_muさん。学芸大学の駅を降りて歩いていたところ、偶然この女子高生に出くわし、写真を撮らせてもらったのだという。女子高生はなぜか靴下を履いておらず、また堂々と笑顔で写真に写っていることから只者ではないことが分かる。

▼海外では以前、電車内でスイカを食べる女性が目撃されたことがある(コラという説もあり)。だが日本では言うまでもなく外でスイカを食べる人というのは非常に珍しい。

suika_JK (2)

netgeek編集部では、満面の笑みで嬉しそうにスイカを食べる女子高生の正体が気になり調査を開始。

その結果、女子高生は高校3年生でアマチュアシンガー「にゃんぞぬデシ」として活動しているということが分かった。

▼赤いハチマキ(?)が目印。

suika_JK (5)

▼嬉しそうな笑顔が可愛らしい。

suika_JK (3)

▼こう見えて作詞作曲もできる実力派なのだ。

suika_JK (4)

にゃんぞぬデシは個性的な性格の持ち主で、歩きスイカはよくやるのだという。周囲の人は「あ~あの子ならそれが普通」といった反応。一体どんなキャラなんだ!?

▼本人のTwitterアカウントでは事態の真相が語られていた。

スイカはなんと210円と格安だった。暑い日差しの中で冷たいスイカを食べながら歩くというのはけっこう幸せなことなのだろう。9/14に発売されるCDが売れるよう応援したい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!