netgeek

0

百田尚樹「鳥越俊太郎がガン保険会社から5000万円を受け取っていた。だから政策ガン検診100%で保険会社ボロ儲けか」

腹BLACK 2016年7月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

作家の百田尚樹氏が、知事候補の一人が保険会社と不適切な関係にあるとリークした。明らかに鳥越俊太郎氏のことであり、なおかつ情報源は信頼できる筋だという。

驚愕の告発がなされたのは7/20のこと。納得感のある説明だ。

※百田尚樹氏は鳥越俊太郎のこととは書いていないが、「選挙公約ガン検診100%を掲げている人」というのは明らかに鳥越氏なので本記事のタイトルには「鳥越俊太郎が…」と明記した。

鳥越俊太郎氏については以前よりなぜ政策が「がん検診100%」だけなのかと不審がられていた。まるでガン検診を普及させるためだけに都知事になろうとしているという印象さえ受ける。

▼文字が震えていて読みにくいが「がん検診100%」と書かれている。

torigoe_tochiji (10)

当初は自分自身の闘病経験からガンの怖さをみんなに知らしめたいという思いでこのような選挙公約を掲げたのかと思われていた。だが、ここにきて保険会社と不適切な関係にある疑惑が浮上。講演会は話すだけということで原価がかからないので、鳥越氏は1回100万円、合計5,000万円の講演料を丸儲けしたものと思われる。

さらにこちらのリークにも注目。週刊 SPA! にて連載を持つ男性「猫組長」が「鳥越俊太郎は週刊誌の暴露記事で終わる」と書いている。

※猫組長というふざけた名前は一応事情があってこうなったという経緯がある。ここには書けないので詳しくは「猫組長」で検索して調べてほしい。

ちなみに猫組長は周囲からの「内容を教えてほしい」という声に対して「(第一弾の)記事は明日まで待て」と語っていた。そして翌日の7/20になって本当に文春が鳥越氏の女性関係を記事にしたことが分かった。ただし、猫組長によると、鳥越氏に不都合な記事はまだまだ出るのだという。

次は文春の第2弾と新潮の記事が同時に公開されるとのこと。やはりガン保険といえばアフラックか。netgeek編集部で調査したところ、鳥越氏はアフラック主催の講演会に度々出席し、さらにアフラックのサイトにインタビュー記事「がんの体験談 「生きる」ストーリー 鳥越俊太郎さん」まで掲載していることが分かった。

▼講演会。

torigoe_kouenkai1

torigoe_kouenkai

これで講演会に出席していたことは間違いない。金銭のやりとりについての詳しい内容は近いうちに週刊誌に掲載されるだろう。鳥越俊太郎氏がなぜ不自然なまでにがん検診100%にこだわったのか。点と点が今、線で繋がり始めた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!