netgeek

7

【速報】天皇陛下が生前退位へ。平成が終わる

腹BLACK 2016年7月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

天皇陛下(82)が生前退位する意向を明らかにした。もしかすると体調が思わしくないのだろうか。今、歴史は大きな転換点を迎えようとしている。

7/13、19時頃にビッグニュースが飛び込んできた。

tennoutaii_heisei (2)

宮内庁ではすでに天皇陛下の生前退位という希望を受け取って動いているという。このような事態を誰が予想しただろうか。生前退位という決断に日本中が大騒ぎしている。

▼各テレビ局も慌てて速報を伝える。

tennoutaii_heisei (3)

tennoutaii_heisei (1)

tennoutaii_heisei (4)

現在分かっている情報は退位するのは今すぐというわけではなく、「数年以内に」ということ。天皇の位は皇太子さまが引き継ぐことになる。天皇陛下は国の象徴として公務を果たす上で、年齢とともに公務の量を減らして負担を軽くするのではなく、しっかりと引き継ぐことができる体制作りを重視したようだ。皇后さま、皇太子さま、秋篠宮さまはすでに意向を受け入れている。

遡ること昭和64年。平成という新しい元号は小渕恵三氏が記者会見にて発表した。

tennoutaii_heisei (5)

この他には、「修文(しゅうぶん)」と「正化(せいか)」という元号も有力候補としてあがっていたが、どちらも頭文字が「S」で昭和と重なるため、平成に決まったという経緯がある。平成はその字の通り、「平らに成る」ということで日本中が新時代を実感した。

天皇陛下といえば、少し前にこんなツイートが話題になったことがあった。

tennoutaii_heisei6

こちらは10代の女の子が天皇陛下の誕生日を今風にデコって祝ったもの。ずいぶんと愛されているようで微笑ましい。天皇陛下にはいつまでもお元気でいてほしいものだ。天皇譲位は約200年ぶりとなる。さて新しい元号は何になるのだろうか。時代は今、変わろうとしている。

続き→宮内庁が天皇陛下の生前退位を否定!その本音とは…!?

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 天皇陛下が 「生前退位」の意向を示されました。

    ご高齢でのご公務が、どれほどにご負担をお掛けしてきたかを考えなければなりません。
    皇太子殿下への譲位がなるべく早く行われるよう 皇室典範の整備を望みます。
    摂政制度があるから生前譲位は無用だと論じる人もいますが、外国の元首など貴賓と交流する際に こちらが摂政では、元首ではないがために(威厳・格)が下がってしまいます。 外交論としても 天皇として接することが国益として大切なことなのです。 また、天皇陛下は その眩いほどに輝く名称であると同時に 世界に類のない永き信頼・血統・伝統・安定を有しています。 天皇陛下が他国の元首・国王とも違い、最も尊ばれる存在であることを 日本人は誇りとしていいのです。
    ●神道が日本人の魂と社会に根付く国體の源であることを認識し、天皇制を護持するのが 大和民族を引き継ぐ私たち日本人の務めです。
    内閣総理大臣は天皇陛下による任命式のほか、伊勢神宮で格式を持った就任の行事を厳かに執り行うべきです。 これを是非とも国内放送して頂きたいと思います。 海外が報じるかどうかは どうでもいいのです。

     
  2. 日本は天皇制じゃありませんよ?
    大戦終了時に天皇は○○されるはずでしたが、その当時の国民の拠り所だったため象徴として残されたただのお飾りです。小学生で習うことですよね。子ども達の顔立ちを見て分かると思いますが日本人顔ではありません。もとは○○ですし。

     
  3. 昭和生まれの若人 2017年1月13日 at 7:53 PM

    平成生まれ=おじさん・おばさん
    平成生まれ=昔人間
    となる方向でものごとが進む。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!