netgeek

0

海外でランドセルが大流行!なぜか大人が背負うものとして普及

腹BLACK 2014年3月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

小学生が6年間背負うランドセルはとても丈夫に作られており、ちょっとやそっとでは壊れないもの。革で出来ているため値段は高いが、長く使うことを考えれば実はコストパフォーマンスはよい。それゆえ、学校側もランドセルを指定カバンとして校則にすることが多い。

20140322105646

そんな日本で普及したランドセルが今、海外で密かなブームになりつつある。しかも、どこをどう間違ったのか、なんと大人が背負おうものとして定着しつつあるのだ。海外で、ランドセルを背負った大人が激写された画像をまとめたので、順にみていこう。

ロンドンではお兄さんが赤いランドセルを背負って、颯爽とおしゃれな自転車を漕いでいる。キーホルダーまでつけて、日本の小学生も顔負けだ。海外ではこれが最先端のおしゃれなのだろう。

946d7e09-s

こちらはケニア在住のニュースサイトの編集者が撮った写真だ。ケニアではじめてランドセルを背負う様子を目撃した時の心境を次のように綴っている。

bdec4142-s

私は今、ケニアにいるのですが、たまに不思議な、そして、見慣れた光景を目にして驚きます。町を歩いていると、ランドセルを背負った大人を見かけるのです。

話を聞いたところ「オシャレだから」とのこと。どこで入手したのかはわかりません。

ケニア人はスタイルがいいので、日本人よりも概ね似合っています。

http://tocana.jp/2014/02/post_3648_entry.html

さらに、instagramではランドセルを背負った写真を投稿する外国人が増えてきており、ファションとして高く評価されていることが分かる。

First day of college with a randoseru

rando2

http://instagram.com/p/WtfXzmMSo1/

Japanese school style! ランドセル♪

arand

http://instagram.com/p/WUgsRbzLTW/

twitterでも。

ファッションとしてデザインが優れている点と、革で出来ていて頑丈な点が海外で人気がでた理由のようだ。しかし、まだランドセルが売られている店はあまりなく、ランドセル専門のショッピングサイトで買うのが主流となっている。

クールジャパンと称してゴリ押しされているAKB48とは対照的に、誰も宣伝していないのに自然発生的に起こったランドセルブーム。実に面白い現象ではないか。

日本に観光に来た外国人にはお土産にランドセルを提案してみてはいかがだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!