netgeek

0

【驚愕】世界一の透明度を誇るバイカル湖は冬にエメラルドグリーンに輝きだす!

腹BLACK 2014年3月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ロシアの世界遺産に登録されているバイカル湖をご存知だろうか。まるでゲームやアニメの世界に出てきそうなほど幻想的な風景が見られることで人気の観光スポットだ。今日はそんなバイカル湖の画像を紹介しよう。

3月のバイカル湖は氷点下20℃を下回り、湖が巨大な氷の塊になる。最大の特徴は、氷がエメラルドグリーンであることだ。バイカル湖の水は不純物を含んでいないため、太陽光の中の青い光を完全に通過させ、綺麗な色に発色するのだ。

生きているうちに一度は見たい絶景をご覧あれ。

20130318204044262

20130211094555255s

0cfc3e0c-s

bical2

bical1

息を呑むほど素晴らしい絶景だ。青い氷が日光に照らされて綺麗に輝くさまはまるでゲームのセーブスポットのよう。不純物が含まれていない水でこのような氷がつくれるということは、日本でも水に細工を施せば同じ氷がつくれるのだろうか。

ちなみにこちらが普段のバイカル湖の様子。至って普通の湖である。

baikal

不純物を含んでいない水はどのような味がするのか、日本の水との違いを確かめてみたい。飲み込まないで味わうだけならお腹も痛くならないはずだ。

エメラルドグリーンのバイカル湖を直接見たいという人は、今ならまだ間に合うのでロシアに急いでみては。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!