netgeek

5

【衝撃】舛添都知事の奥さんが発狂する様子がヤバくて騒音おばさんもドン引きするレベル

腹BLACK 2016年5月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

次々と問題のある公費の使い方が発覚し、窮地に立たされている舛添要一都知事。マスコミが舛添雅美夫人にインタビューを試みたところ、発狂する様子がカメラにおさめられた。

マスコミは舛添都知事が会見を行う日の朝、自宅前を張り込んで様子をうかがっていた。

gigazine_delete

こちらは舛添都知事の自宅兼事務所となっている場所。プライバシーの侵害などと言われるかもしれないが、この場所自体も不正や家賃収入の支払いがあり、数々の疑惑について説明を求めるためにマスコミが集まるのは正当な行為といえる。まだ朝の6時半なのに玄関前には警備員か警察らしき人の姿が…。

と、そのとき、舛添都知事の奥さんが姿を現した!マスコミに激怒しながら叫ぶ様子をご覧あれ。

▼舛添雅美さんは舛添政治経済研究所の代表取締役。一緒に税金を使って旅行にも行っていたので少なからず、事情を知っているものと思われる。

gigazine_delete

▼なにやら警戒している様子。

gigazine_delete

▼取材陣が「すいません、(事務所の)家賃収入の件で…」と問いかけると、舛添夫人は突然発狂して異常な大声をあげはじめた。

gigazine_delete

▼「きちんと取材してからいらしてください」は正確には「アポをとってからいらしてください」だろうか。とにかく激怒しているので言葉がおかしくなっている。

gigazine_delete

▼続いて「間違ったことはしていない」と大声で主張。朝6時半なのに絶叫する様子は周囲に気を使わない自己中心的な人なのかと心配になってしまう。

gigazine_delete

画像で見るといまひとつ発狂具合が伝わりにくいかもしれないが、実際に動画でみるとその声の出し方は狂っているとしかいいようがない。良識ある妻なら、自身の夫が起こした問題なのだからもっと謙虚に対応すべきではないだろうか。

なお、どう見ても一軒家のこの自宅には舛添都知事の政治団体が月44万円を支払っており、舛添夫妻は過去3年で1600万円をGETしたことになる。何もしなくても収入が入ってくるとは羨ましい限り。

netgeekでは舛添都知事の後任について誰が人気なのかアンケートを実施中。

政治家はどうしていつの世も不正にまみれるのだろう。同じことがずっと繰り返されているのでもっと情報公開制度をオープンにし、監視の目を強くすべきだ。抜本的な改革が求められる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

  1. この奥さんは代表取締役なので一般人ではなく、メディアにキレる筋合いはない。きちんと説明すべき

     
  2. すっぴんにしては綺麗な方なんじゃないじでしょうか。関係ないけどそこが気になった(笑)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!