netgeek

0

iPhone7は防水機能iDiverを搭載か!?予想される11の新機能まとめ

腹BLACK 2016年5月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

iPhoneの発売台数が落ちてきたことで「スティーブ・ジョブズが残した遺産を使い果たし、衰退が始まった」と噂されるAppleは打開策を模索している。

CEOのティム・クックは「iPhone7には人間が生きる上で欠かせないものを搭載する」と発表した。iPhone7に何らかの革新的な機能がつくことは確かだろう。ネット上では早速予想が始まっているので、この記事では11の予想をまとめてみた。

1.防水を搭載したiDiver機能。深さ、水圧なども測定できるようになる。

iPhone7new (1)

2.背面がiMacと同じく、球面に。手にフィットしそう。

iPhone7new (1)

3.デュアルカメラ。立体映像が撮れる?

iPhone7new (2)

参考:【流出】iPhone7はデュアルカメラ搭載で新世界へ

4.背面のリンゴマークが光る。中国の工場で流出したデザインにはロゴマーク部分が切り取られたデザインが確認できた。ただこれは単なる試作品でボツになるという可能性もあり。

iPhone7new (3)

5.ワイヤレス充電。わざわざケーブルに繋がなくても置くだけで充電。これはかなり便利。

iPhone7new (4)

6.ホームボタン撤廃。ボタンは画面上に表示し、ゲームをするときなどはフルスクリーンで楽しめる。

iPhone7new (5)

iPhone7new (6)

7.ホームボタンにリンゴのマークがつく。シンプルながらおしゃれなアイデア。

iPhone7new (7)

8.驚くほど薄くなる。ここまで薄いと壁に貼れそう。

iPhone7new (8)

9.スライド式でキーボードが出てくる。ここにきて旧式の携帯電話に逆戻り?

iPhone7_keyboard (1)

iPhone7_keyboard (2)

参考:「iPhone7はスライド式キーボード収納」 ジョブズが墓から飛び出してきそうな謎の画像が大拡散中

10.鏡面仕上げ。根強いファンが多い鏡面加工を最新のiPhoneに。ジョブズも喜びそう。

iPhone7_kyomen

iPhone7_kyomen3

iPhone7_kyomen2

参考:iPhone7は鏡面仕上げか。デザインの美しさに世界中が歓喜の声をあげる

11.スライド式ワイドスクリーン。スマホはタブレット端末の画面の大きさに。折り曲げ可能な液晶が登場したお陰でこのようなデザインが実現できるようになった。

iPhone7_widescreen (4)

iPhone7_widescreen (3)

iPhone7_widescreen (2)

参考:【衝撃的革命】iPhone7は横スライド式ワイドスクリーンへ。これは絶対買い換えるわ!!!

ティム・クックの生きる上で欠かせないという言葉と照らしあわせて考えると、可能性が高いのは防水とみられている。現状では、日本人、特に女性はiPhoneをジップロックに入れてお風呂で動画を楽しんでいる人が多いと聞く。防水に対応すればiPhone人気はずいぶんと復活しそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!