netgeek

0

【注意】ATMのカード差込口にスキミング器具が設置され、情報が不正取得される被害が多発中

cocodepink 2016年4月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

都内のセブン銀行ATM挿入口にスキミング機材、ATM側面の壁にカメラ内蔵のゴミ箱が設置され不正にカード情報が取得される被害が発生している。器具はカードの差込口に設置されており、一見すると通常のATMとの違いが分かりづらいため注意が必要である。

問題の機材は、高田馬場、早稲田、池袋の4つのセブン銀行のATMに取り付けられ、約3,200件分のデータが抜き取られた。確認されている範囲では、1月22日から2月26日にかけて被害が起きたと思われる。

atm_sagi2

▼通常はカードが挿入口がへこんでいる。今回はそのへこみの部分にスキミング機材がはめ込まれた。また、箱の下には小さな穴が空いており、カメラが仕掛けられている。

atm_sagi1

▼今回被害が確認されたATM。

【スキミング機・カメラ等が不正に取り付けられていたATM設置場所】
A セブン銀行 BIG BOX 高田馬場 ATM(東京都新宿区)
B セブン銀行東京メトロ副都心線西早稲田駅 ATM(東京都新宿区)
C セブン銀行西武池袋本店 ATM(東京都豊島区)
D セブン銀行豊島南池袋 1 丁目 ATM コーナー(東京都豊島区)

http://www.sevenbank.co.jp/corp/news/2013/pdf/2013022802.pdf

▼今回抜き取られた被害の調査結果について。

① 海外のATMで取引可能なキャッシュカードの海外ATMでのお取引、クレジット カードの国内外でのショッピングや海外ATMでのキャッシング利用等は不正利用の可能性があります。

② 一方、今回スキミングされた情報をもとに国内のATMで不正利用される可能性は極めて少ないと認識しております。

http://www.sevenbank.co.jp/corp/news/2013/pdf/2013022802.pdf

カメラ内蔵のゴミ箱もスキミング機材も小型で取り付けが簡単なため、現時点で確認されているATM以外にも読み取り器具が仕掛けられている恐れはある。いくら取り外しても、しばらくは犯人グループとのいたちごっこが続くだろう。

相当に注意しておかないと異変に気づかないため、利用する際には用心深くして欲しい。

sevenbank_sagi

また、妙な送金履歴がないか取引明細をこまめに確認するよう習慣づけたいものだ。何か異変を見つけた方や心配なことがある方は銀行へ問い合わせて頂きたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!