netgeek

0

【速報】Appleが4インチ「iPhone SE」を発表!外観は史上最高のデザインと名高いiPhone5と同じ

腹BLACK 2016年3月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

3/22に開かれたAppleの新商品発表会で、かねてより期待が集まっていた小型の「iPhone SE」が発表された。スマホは近年の大型化で片手で操作しにくくなっていたため、原点回帰となる。

iPhone SEはサイズこそ小さくなったとはいえ、中身はiPhone6sと同じでA9チップ、12メガピクセルのカメラを搭載しているパワフルな端末。

iphoneSE2

外観はiPhone5とよく似ている。カメラ部分は出っ張っておらず、フラットになっているのがウリ。Appleは「人気の高いデザインを採用し、さらに磨き上げました」と語っている。カラーバリエーションは従来通りだ。

値段は16Gで399ドル(日本では5万2千円~)、64Gで499ドル。

iphoneSE4

発表では同時にAppleWatchの値下げもアナウンスされており、ここ最近の消費者のApple製品離れにAppleが歩み寄る形となった。安さを武器にシェアを伸ばしてきたライバル企業はさらなる低価格化を求められることになりそうだ。

また、iOS9.3も本日からリリースされる。

iphoneSE5

メモ帳にパスコードがかけられるようになったり、ナイトシフト機能で暗い場所でも画面が見やすくなったりと嬉しい微調整が加えられた。

公式HPでは早速iPhoneSEが登場。キャッチフレーズは「小さなボディの大きな一歩」。

iPhoneSE1

今後の予定としては3/24から予約受付で3/31発売開始だという。今回の発表については小型化を望んだ人から賞賛される一方でiPhoneのデザインが全て統一されていないのはAppleらしくないとも指摘されている。スティーブ・ジョブズはミニマリストで完璧なもの以外を排除しようと社内で頑張ってきた。それだけに6sとSEで違うデザインが使われるのは「ベストではないものが存在する」ということになってしまう。

▼こうしてみるとiPhoneSEだけ異なるデザインで浮いているような印象を受けてしまう。ジョブズだったら激怒したに違いない。

iPhoneSE5

ティム・クックCEO率いる現在のAppleについてはウォズニアックが「AppleWatchは様々な価格帯とラインナップを用意しており、顧客に最高のものを教えるという従来のAppleのやり方ではない。今は違う会社になってしまった」と語っている通りなのかもしれない。過去に遡って4インチiPhoneを発売したAppleをあなたはどう評するだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!