netgeek

0

ショーンKの「ハーバード大学でMBA取得」はハーバード大学でMacBook Airを買ったという意味か

腹BLACK 2016年3月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

netgeek編集部の中で実はショーンKは嘘をついていないのではないかという新説が浮上している。この記事では、全ては我々が誤解していた恐れがあるということをお伝えしたい。

まずショーンKことショーンマクアドル川上氏、そしてまたの名を川上慎一郎さんが使っていた英文のプロフィールを確認しておこう。末尾にハーバード大学ビジネススクールでMBAを取得したとある。

seanK_MBA (3)

その前にはテンプル大学で学士を取得したとあり、すでにこの点についてはアメリカのテンプル大学ではなくテンプル大学Japan、しかも中退だったということが明らかになっている。本人も認めたので今さら異論を唱える必要もないだろう。しかし…しかしだ。ここに来て、ハーバード大学でMBAを取得したというのはハーバード大学の校内にてApple社のMacBook Airを買ったという意味であり、嘘ではない可能性が浮上した。

ショーンKは果たしてMacBook Airを使っているのだろうか。調べたところ、ばっちり使っている写真を見つけることができた。

seanK_MBA (2)

異国風な顔のイケメンがMacBook Airを使っているのは実に画になる。「インテル入ってる」というCMの声優を務めただけにPCには何かこだわりがあるのではないだろうか。それゆえ、プロフィールにハーバード大学でMacBook Airを買ったと書いたとしたら…。

よくある「消防署のほうから来ました」といって消火器を売りつけるインチキビジネスが決して嘘はついていないので法的には処罰できないのと同じで、ショーンKの学歴詐称疑惑についても法的には問題ないかもしれない。そしてその場合、ハーバード大学でMacBook Airを買えば誰でもプロフィールを華やかにできるということになる。

ハーバード大学には日本でいう生協のような場所があり、そこで書籍や文房具などを買うことができる。

seanK_MBA5

ショーンKがアメリカに行ったとされる時期にMacBook Airがここで売られていたかは調べる術はない。しかし、これは一つの可能性として記録に残しておくべきことであろう。

そういえばショーンKが過去に出した書籍には「MBA」の文字がタイトルに入っている。

この書籍については購入した人から「どこのMBAの講義を実況中継しているのか分からない」という不満が寄せられていた。今思えば、経営学修士という意味のMBAと理解したのが早とちりだったのではないか。

ショーンKは「会社HPのプロフィールはHP制作担当者が勝手に書いて、私もそのまま放置してしまった」と語っている。

seanK_MBA6

彼が3日間のセミナーを受けるためにハーバード大学に足を運んだのは事実。後はMacBook Airを買ったかどうかが焦点となる。しかし、それにしても報道ステーションで、実際はただの高卒おじさんに教えてもらっていた古舘伊知郎は今頃どのような心境で何を思うのか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!