netgeek

0

野良猫拾ってきたけどこいつペンギンかもしれない/(^o^)\

腹BLACK 2016年3月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

一緒に住んでいる2人のカップルが野良猫を保護し、家庭に迎え入れた話が海外で拡散されている。一見、ごくごく普通の猫に見えた「ウィルバー」は実はペンギンなのかもしれない…。

参考:Couple Adopts A Stray Cat And Finds He’s Not Like The Other Cats

サラとグラントはある日、家がなく日頃食べるものに困っている野良猫を見つけ、家に連れ帰った。

funny_sittingcat (1)

ウィルバーというオシャレな名前をつけ愛情をもって接する。幸い、ウィルバーは人間によく慣れており、すぐに打ち解けることができた。目がぱっちり大きく、綺麗な顔立ちの猫だ。

しかし、ウィルバーには一つ謎の身体的特徴があった。

funny_sittingcat (5)

サラとグラントはその一つの事実に気づいたとき衝撃を受けてしまう。「一体どうしてこんなことに!?なぜなんだ!?猫なのに!?」。

何を隠そうウィルバーは座り方が変なのだ。

funny_sittingcat (3)

まるで忍者のように主人の傍らに待機する様子はもはや画像が加工されているのではないかと疑ってしまうほど。いや、しかし海外の野良猫が忍者を知っているはずがない。ウィルバーはもしかするとペンギンに育てられたのかもしれない。

ウィルバーは胴体が長く、足が短いという特徴があり、それゆえこのような座り方をするようになったと考えられる。

funny_sittingcat (2)

基本的にずっとこの座り方。本人的にはこれが一番自然で楽な姿勢らしく、「え、何でそんなに写真撮ってるの?」と言わんばかりの表情をしている。周りの猫と比べて変だと思ったことはないのだろうか。

サラとグラントはそんなちょっぴり変わったウィルバーに夢中で溺愛中。

funny_sittingcat (4)

「もう超可愛いよ」とメディアの取材に答えている。そういえば過去には、猫に育てられた犬が本当に猫のような仕草をするようになったという事例もある。ウィルバーは本当にペンギンに育てられた猫だっりして…。

合わせて読みたい→ネコと一緒に育てられた結果、自分のことをネコだと思い込んでしまったハスキーが可愛すぎる!!!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!