netgeek

0

【速報】堀江貴文と週刊文春の間で戦争勃発!ホリエモンが記者にブチ切れて電話番号を晒す暴挙に!

腹BLACK 2016年2月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

堀江貴文氏は2/5、突然面識のない週刊文春の記者から電話がかかってきてその後何度もストーカーのように電話をかけてこられたとTwitterで暴露し、さらに記者の電話番号まで公開した。

これが何者も恐れることなく電話番号を晒したホリエモンの強すぎるツイートだ!!!

horie_bunshu

※電話番号のモザイクはnetgeek編集部によるもの。

おそらく文春の記者もここまで手強い相手だとは思っていなかったのではないだろうか。何らかの方法で不正に電話番号を入手し、何かを会話しようとしたとみられる。内容については不明だが、ホリエモンがブチ切れている様子から、おそらく攻撃的な内容だったのではないだろうか。ホリエモンについてはメディアの露出が多く、もし純粋な取材やインタビューの依頼電話なら快く受けたはずだ。

文春については、ホリエモンは以前より「人のプライバシーを侵害する最低にゲスい仕事」とdisっていた。

かつて起きたライブドアの日本テレビ(フジテレビ)敵対的買収騒動、ライブドア事件の際にはホリエモンはマスコミから袋叩きにされたことがあり、悪質な記者に対して相当にストレスが溜まっていたものと思われる。追いかけられる側からすれば、週刊誌の記者というのは電話番号を晒したくなるほど腹立たしい存在なのだろう。

文春はベッキーとゲスの極み乙女・川谷絵音のLINEのやりとりを掲載したばかり。

1213kyodai_horie_eye

もしかすると、そのことについて何かホリエモンに聞きたかったのだろうか。ホリエモンは文春記者のLINE入手法は不正なやり方だったとみて、「文春は何でもありの下衆な連中。俺のLINEがいつ公開されるか分からないし、みんなについても同じことが言える」と警鐘を鳴らした。

その後は着拒したとさらりと報告。

それにしても、まさか記者の電話番号をネットで公開してしまうとは驚き。この行動を受けてホリエモンのフォロワーは「え、公開していいの?」と困惑しつつも「よくぞやった」「これはかけてみろってこと?」「文春の記者も追われる立場になればいいんだよな」などと大盛り上がりしている。

【追記、2/5、16:47】

堀江貴文氏が自身が運営するサイト「HORIEMON.COM」にて経緯を説明した。

朝ランニングしていたら、突然知らない番号からスマホに着信があった。(略)何度もかけてきやがるので着信拒否にした。そしたら事務所あてのメールアドレスに取材内容が書いてあった。

どこで調べたのか判らないが、私が宇宙開発で詐欺にあった的な内容が書かれている。確かにエクスカリバーアルマズというロシアの宇宙船をリノベーションしてロケットで飛ばす会社に投資をしていたのは事実だし、日本円で50億円以上投資していたのも事実。んで、そこの社長だったArt Dulaに対して賠償請求をしているのも事実だ。

で、どうせ文春は面白おかしく「ホリエモン詐欺に引っかかる(笑)」と書いて、まるで私が別で投資をして順調に育ってきているインタステラテクノロジーズのロケット開発まで茶化すつもりだろう。

http://weblog.horiemon.com/100blog/36935/

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!