netgeek

0

【速報】野々村竜太郎元県議の新ポーズが来た!!!

腹BLACK 2016年1月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

号泣会見で有名になった野々村竜太郎元県議について、神戸地裁で行われたやり直し初公判が注目を集めている。その中で野々村竜太郎氏がみせたポーズは新たなものだった。

会見で号泣したことと合わせて、耳に手を当てるポーズはあまりにもインパクトが強く、野々村竜太郎氏のポーズとして非常に有名になった。

nonomura_pose

nonomura_pose (4)

nonomura_pose (5)

たくさんの取材陣がカメラのフラッシュ音を響きわたらせ、PCのキーボードがあちらこちらで打たれる騒音の中からの質問はかなり聞き取りにくい。野々村竜太郎氏は耳に手を当てて音を拾おうとしたわけだ。しかし、このポーズはメディアに大々的に使われたため、どうも使いにくくなってしまった。

そして神戸地裁では野々村竜太郎氏は新しいポーズを披露することになる。それがこれだ!!!

nonomura_pose (1)

どこか軟体生物のようなポーズであり、しかも頭がスキンヘッドなので心にゾワゾワとした奇妙さを感じてしまう。おそらく声が聞き取りにくかったので耳元を寄せるためにこのような体勢になったのだろうが、それにしても野々村竜太郎氏はどうしてこんなに面白いのか。

この他にも、丸美屋の混ぜ込みわかめのCMを彷彿とさせる一幕があったりと話題には事欠かなかった。

nonomura_pose (2)

公判では数々の迷言を飛び出させ、裁判官のみならず弁護を担当する担当弁護士までも呆れ返って注意したという。

▼この調子では話が全く進まない。そもそも、どうしてこのような人物が政治家になれたのだろうか。

nonomura_pose (8)

もともと頭頂部はツルツルだったのに、カツラを被ってデビューした野々村竜太郎元県議。

nonomura_pose (6)

裁判では頭を丸めて出廷し、心新たにしたかと思いきや発言内容を聞く限りではその中身は全く変わっていないようだ。もういっそのこと野々村竜太郎氏は杉村太蔵のようにタレントに転身してはどうか。耳に手を当てる一発芸、ヅラネタ、号泣ネタ。当分の間は芸に困ることはないと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!