netgeek

1

【炎上】フジテレビが「放射能科」なるものを捏造して日本人を挑発

腹BLACK 2016年1月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

フジテレビが1/18に放送した有村架純主演のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にて、原発事故を起こした日本を揶揄し、これから放射能で健康を害した人が病人になると暗喩するシーンがあった。現在、故意にやったものと批判が集まり炎上している。

問題のシーンはこちら。正しくは「放射線科」なのに左上に「放射能科」と書かれている。

fuji_houshanou (1)

既存の病院の「放射線科」の前で撮影すればいいものを、わざわざセットとしてつくったあたりに悪意を感じる。通常、ドラマの撮影は多くのスタッフがかかわり、また場合によっては専門家の監修も入れるため、このような間違いが起こるのは故意の恐れが高い。

すでに多くの人が知っているように、フジテレビには多数の前科がある。

▼キム・ヨナ選手のライバル、浅田真央選手が転んだ際にはあまりにも失礼なパネルで出迎えた。さらにわざと不格好に見えるように身長を縮めていたことも判明。

fuji_houshanou (1)

▼ドラマの中で五寸釘を打つ藁人形が出てきたと思ったら書いてあった名前は「浅田真央」?いや、吉田真央と書かれているのだが、これは偶然だろうか。

fuji_houshanou (3)

▼番組「スマートモンキーズ」ではクイズに答えていき、正答数で猿としてランキングされる内容だった。総合演出は李・闘士男(りー・としお)。

fuji_houshanou (2)

▼ドラマの中で出てきた名刺には「tsunami-lucky」というメールアドレスが…。日本が津波被害に遭った直後だったので大炎上した。

fuji_houshanou (1)

▼笑っていいともの「好きな鍋料理ランキング」。全世代でキムチ鍋が1位に。なお、他局の番組や別団体のアンケートではキムチ鍋はここまで人気ではない。

fuji_houshanou (4)

▼日本全国のおでんを紹介する中でなぜか韓国のおでんがねじ込まれて登場。

eggcoffee (2)

この他にもフジテレビが手を染めたステマは数えきれないほどある。不自然なほど韓流をゴリ押ししたのもフジテレビだった。広告代理店と組んで日本人を洗脳すべく細かなところからじわじわと攻めていると捉えるのは決して考えすぎではないだろう。他局は一切こんなことはやっていないのにフジテレビだけが異常なのだ。

関連記事:【炎上】フジ・めざましテレビ「大阪でコーヒーに生卵を入れるのが流行っています」→韓国の風習でした

今回ドラマの中に放射能科というものを登場させたのはこれから日本人が原発事故の影響を受けて健康被害を被り、病院に新しい科ができるという暗示だろうか。ここまで悪質なことをやっているのだから、もういっそのこと政府が放送免許を取り上げても誰も文句は言わないと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!