netgeek

0

叔母から貰った絵本型お年玉袋のちょっとだけ笑えるオチ

Gil Pender 2016年1月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

子ども達の正月の一番の楽しみといえばお年玉。大人からすると、子ども達の期待を裏切らないような額を渡したいところだ。しかし、どうしても予算の都合で小額しか渡せない時は、渡し方を工夫すると上手くいくかもしれない。今回、Twitterユーザーの「ヒロセソウ(@HiROREX0124)」が貰った面白いお年玉を紹介したい。

実際の写真はこちら。貰ったのはお年玉袋ではなく金の表紙の絵本だった。

0102otoshidama_grandmother5

0102otoshidama_grandmother4

お年玉を渡すためだけによくもここまで手間をかけたものだ。絵本にどのようなストーリーが描かれているのかがとても気になる。

▼そして、表紙をめくると1万円札の存在を匂わす文言が…。期待が高まる。しかし、まだまだ物語は始まったばかりなので、どんなどんでん返しが待っているか分からない。

0102otoshidama_grandmother3

▼続いて、2ページ目。今度は額が5千円に大幅にダウン。しかし、めでたい正月だ。最終的には1万円札を貰えるというハッピーエンドが待っているに違いない。

0102otoshidama_grandmother2

▼ついに最終ページ。そこには見たくなかった偉人の顔が…。なんと現れたのは野口英世。お年玉として貰えたのは千円札だったのだ。

0102otoshidama_grandmother1

しかし、貰った本人は大満足している様子。皆さんも、最後のオチにはほっこりしたことだろう。投稿にはTwitterユーザーから「最高の家族」「センスが素晴らしい」「文字も達筆でお見事」などと絶賛のコメントが多数寄せられていた。

ちなみに、今年ネット上ではこんなお年玉袋が話題になっていた。

▼こちらは「丸瀬 にさの介(@Maruse23)」さんの投稿。お年玉袋の表紙に先に小額しか渡せないことを宣言して、先手を打っている。

0102otoshidama_grandmother6

▼「礼宮(@ayanomiya_maaya)」さんの投稿した画像では、樋口一葉がゲームの人気キャラクターになっていた。

0102otoshidama_grandmother7

▼そして、こちらは「かげまん(@kagemans)」さんの投稿。左は小学校の低学年の子に渡すお年玉、右は高学年の子に渡すお年玉とのこと。毎年もらっている子は、ある年、突然シュールなイラストに変わって驚くことだろう。

0102otoshidama_grandmother58

皆さんも、今回紹介したユニークなお年玉を参考にして、正月に子どもたちを最高に楽しませてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!