netgeek

0

日本にも作ってほしい世界のオシャレすぎる18の地下鉄駅

Gil Pender 2016年1月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本の地下鉄の駅はどこもだいたい同じ構造をしている。しかし、世界に目を向けると、とんでもない構造やデザインを持ったユニークな駅が多数存在することが分かった。今回、ネット掲示板で話題になっていた海外のオシャレな駅をご紹介したい。

1.トレド駅(イタリア・ナポリ)

0102chikatetsu_world14

壁一面がモザイク画で出来ている圧巻の景色。海底を表現しているとのこと。満天の星空を見上げているようにも見える。

2.ベイカー・ストリート駅(イギリス・ロンドン)

0102chikatetsu_world13

シャーロック・ホームズや名探偵コナンと関わりの深い駅なので名前だけは聞いたことがあるという人は多いのではないだろうか。世界最古の地下鉄の駅で、今でも現役で使われている。

3.ラドヒューセット駅(スウェーデン・ストックホルム)

0102chikatetsu_world3

真っ赤に染まった岩で囲まれた不気味な構内。遊園地の絶叫系アトラクションなのではないかと疑ってしまう。

4.ソルナ駅(スウェーデン・ストックホルム)

0102chikatetsu_world22

こちらもラドヒューセット駅と同じ真っ赤な洞窟のような構内。ストックホルムの地下鉄には赤・青・緑の路線が存在する。ソルナ駅とラドヒューセット駅はいずれも青線の駅だ。しかし、両駅とも構内は赤色。少しややこしい色使いだ。

5.スタディオン駅(スウェーデン・ストックホルム)

0102chikatetsu_world8

0102chikatetsu_world7

こちらの駅は赤線の駅。しかし、全体的に青色だ。巨大な手の矢印は出口や改札の方向を示している。分かりやすくておしゃれな標識だ。

6.クングストラッドゴーダン駅(スェーデン・ストックホルム)

0102chikatetsu_world12

0102chikatetsu_world15

緑がベースで、他の駅よりは色は落ち着いているように感じる。構内のいろいろな場所に古代ギリシャをテーマにした石像が置かれているとのこと。

7.T-セントラーレン駅(スウェーデン・ストックホルム)

0102chikatetsu_world20

全体的に青で統一されている。ストックホルムのオシャレな地下鉄アートの発祥の地だと言われている。

8.ハーリド・イブン・アル=ワリード駅(アラブ首長国連邦・ドバイ)

0102chikatetsu_world11

ここまで大きなシャンデリアが飾られている駅を見たことはあるだろうか。石油マネーが生み出した豪華な駅だ。

9.アール・ゼ・メティエ駅(フランス・パリ)

0102chikatetsu_world10

0102chikatetsu_world16

駅名を直訳すると「工芸駅」。工芸博物館に隣接する駅で、駅全体が工芸作品になっているようだ。

10.上海外灘観光隧道(中国・上海)

0102chikatetsu_world9

2000年に開業した上海の海底トンネルを走る鉄道だ。トンネル内にイルミネーションが設置されているだけで、タイムスリップをしているわけではない。

11.ビクトリーパーク駅(ロシア・モスクワ)

0102chikatetsu_world6

天井が映るほどピカピカに磨かれた地面。まるで鏡のようだ。宮殿なのではないかと思ってしまうほど美しい。

12.スラブ大通駅(ロシア・モスクワ)

0102chikatetsu_world5

0102chikatetsu_world4

こちらの駅は2008年にできたばかりの新しい駅。構内はとてもモダンな雰囲気を醸し出している。

13.美麗島駅(台湾・高雄)

0102chikatetsu_world2

一面がステンドグラスの見事な景色。設置されている椅子は、電車を待つためではなく景色を楽しむためのもののようだ。

14.グランド・セントラル・ターミナル(アメリカ・ニューヨーク)

0102chikatetsu_world1

マンハッタンを代表する歴史的な建造物。開業したのは140年以上前の1871年だ。なんと地下には発着番線が46もあるとのこと。

15.シティ・ホール駅(アメリカ・ニューヨーク)

0102chikatetsu_world21

プラットホームがカーブしている珍しい構造。利用客が近くのブルックリン橋駅に流れたため1945年に閉鎖されている。

16.オライアス駅(ポルトガル・リスボン)

0102chikatetsu_world19

駅の機能よりもデザインを優先しているように見える。日本に、このような遊び心がある駅が存在しないのは残念だ。

17.アブトボ駅(ロシア・サンクトペテルブルク)

0102chikatetsu_world18

一見すると、大きな宮殿の廊下。利用客はそこまで多いわけではないのに、装飾だけはやたらと凝っている。

18.大学駅(イタリア・ナポリ)

0102chikatetsu_world17

0102chikatetsu_world23

古都・ナポリには似合わない奇抜すぎるデザイン。しかし、そのギャップも面白い。色使いがとにかく派手で、通勤・通学時の眠たさは一瞬で吹き飛びそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!