netgeek

0

大根おろしでウサギをリアルに再現した衝撃の鍋料理が意外と美味しそう

Gil Pender 2015年12月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

寒い冬に家族や友人と食卓を囲んで食べたくなる鍋料理。Twitterユーザーの「起優衣(@yui_venom)」さんが考案した鍋料理がネット上で大きな話題になっている。鍋の中にはなんと1羽のウサギが入っていたのだ。

実際の写真はこちら。コンロで今にも煮こまれそうなウサギ…。なんじゃこりゃああああ!!!

1227usagi_nabe9

1227usagi_nabe8

海外ではウサギの肉はごくごく普通に流通しており、また日本でも一部地域でウサギを食べる風習があるのは確かだ。果たして、ウサギの味はどのような感じなのだろうか…。

と言いたいところだが、もちろんこのウサギは本物ではない。なんと全て「大根おろし」で作られているのだ。

▼近くから見ると一目瞭然。明らかに生き物ではない。しかし、よくもここまでリアルに再現できたものだ。

1227usagi_nabe5

▼サイズはお玉より少し大きいくらい。

1227usagi_nabe7

皆さんが気になるのは作り方だろう。手順はとても簡単だ。

1227usagi_nabe6

1227usagi_nabe4

▼こちらは背中側を写した写真。尻尾もしっかり再現されている。

1227usagi_nabe3

味はさておき、Twitterユーザーからは「クォリティが半端ない」「ぬいぐるみかと思った」「食べてしまうのもったいない」などと大絶賛され、投稿は3万3千回以上もシェアされた。

そして、実食の時間。もちろん、食べるためにはウサギを崩さなければならない…。

1227usagi_nabe2

1227usagi_nabe1

なんとも無残な姿になってしまった。しかし、材料は大根おろしなので、どんな種類の鍋に入れても味は問題なさそうだ。この冬、皆さんも少し手間をかけて面白い鍋を作ってみてはいかがだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!