netgeek

3

「スター・ウォーズ」に「ジョーズ」の記録を破られたスピルバーグがルーカスに贈ったイラストが感動的

Gil Pender 2015年12月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「スター・ウォーズ」の生みの親、ジョージ・ルーカスと「ジュラシックパーク」の生みの親、スティーブン・スピルバーグは大の仲良しということはご存知だろうか。世界的に有名な2人の映画監督は、互いの記録を更新する度に祝福のイラストを贈り合っていた。

参考:Steven Spielberg Published This Awesome Ad Congratulating George Lucas When ‘Star Wars’ Beat ‘Jaws’ — And Started A Tradition

始まりは1977年に「スター・ウォーズ」が「ジョーズ」の興行収入を抜かした時。こちらはスピルバーグからルーカスに贈られれたものだ。

1224movie_broke_record3

スター・ウォーズのR2-D2がジョーズに出てくるサメを釣り上げるというイラストが描かれている。スピルバーグの自虐ではなく、心からルーカスを祝福している印象を受ける。

次に、贈られたのは1983年に「E.T.」が「スター・ウォーズ」の興行収入を塗り替えた時。今度はルーカスからスピルバーグに贈られた。

1224movie_broke_record2

スターウォーズの登場人物達がE.T.を抱え上げて祝福しているイラストだ。ルーカスに塗り替えられた記録を別の映画で再び塗り替えたスピルバーグに驚くばかり。

そして、先日、「スターウォーズ」が「ジュラシック・ワールド」の全米オープニング週末記録を塗り替えた時にはこんなイラストが公開された。

1224movie_broke_record1

ジュラシック・ワールドの恐竜がスターウォーズのBB-8に金メダルをぶら下げている。最新作のスターウォーズはルーカスは指揮を取っていないため、このイラストはルーカスに贈られたものではない。しかし、スピルバーグはルーカスが生み出したスターウォーズだからこそこのような形で贈ったのではないだろうか。

スピルバーグとルーカスが始めた風習は、今ではハリウッドで一般的になっている。

参考:Here’s how the makers of ‘Jurassic World’ congratulated ‘Star Wars’ for smashing box office records

▼こちらは1998年に「タイタニック」が「スター・ウォーズ」の歴代興行収入記録を塗り替えた時にルーカスからジェームス・キャメロンに贈られたイラスト。

1224movie_broke_record5

▼最近では、「ジュラシック・ワールド」が「アベンジャーズ」の全米オープニング週末記録を更新した際に、マーベル・スタジオからユニバーサル・スタジオに贈られている。

1224movie_broke_record6

日本では見ることがないハリウッドの素敵な風習。相手を思いやる武士道の精神を持つ日本人の中で、なぜこのような文化が生まれなかったのか疑問だ。日本の映画界も、こんな素晴らしい文化を広めてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. サムライなんて殿様仕えのサラリーマンみたいなもんなので、20世紀からずーっと過労死というハラキリの進化系を継承してますよ。

     
  2. 日本の映画なんてくっだらねえのばっかじゃん。
    それがこんな事しても滑稽なだけだよw

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!